Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

わが町、熱海

「Go To 商店街」に向けて

「Go To Campaign」のフルメニューが、いよいよ今月から登場する。すでに9月のうちから熱海の街には、観光客が例年並み・・・ひょっとすると例年以上にやってきている。秋になったら行きたい国内旅行先の調査では、1位白馬村に次いで熱海が2位、伊東が4位、…

密・・・じゃなくて顧客戻る

「COVID-19」感染拡大防止措置は、9月の4連休(Silver Week)がひとつの曲がり角だった。僕ら夫婦はその前の週に函館の定宿に遊びに行ったから、4連休は大人しくしていた。4連休、列島は行楽客に沸いた。航空会社の国内線の搭乗率は95%を越え、高速道路…

熱海の骨董屋

熱海駅から繁華街である熱海銀座の方になだらかな坂を下りてくると、途中に「大江戸温泉」がある。昔は由緒正しい「南明ホテル」という老舗旅館だったのだが、10年ほど前につぶれて居ぬきの形で新興チェーンのホテルになった。20年以上前、両親を連れて「南…

糸川沿いのイタリアン(後編)

まだグラスの白ワインが残っているうちに、2皿目の前菜がやってきた。ナスのバルサミコ漬けとミニカプレーゼ。特にカプレーゼは可愛く、モッツアレラとトマトは最高の組み合わせだと思う。ナスにバルサミコ酢というのも初めての経験。 フォークで小さなモッ…

糸川沿いのイタリアン(前編)

熱海の不動産屋はリゾート物件の売買で成り立っている・・・かどうかは別にして、その種の物件に目ざといのは確かだ。ロイヤルリゾートという会社は機関誌まで出していて、時々郵便受けにそれが入っている。一度その会社のお世話になったこともあって、機関誌が…

新旧、熱海のお店

熱海に人出が戻ってきた。人数制限をしているとはいえビーチで泳いでいる人は多いし、僕らの住んでいるマンションにも定住ではない「リゾート族」の人たちが大勢来ている。駐車場では、横浜・品川・大宮・・・などのナンバーの車が目立つ。 ある旅館の従業員の…

最大限の自衛と言われても・・・

「Go To Travel Campaign」が始まったこの週末、4連休でもある。小中学校などの夏休みも(多少変則になっているかもしれないが)始まった。熱海のビーチでは「海開き」も行われた。まだ梅雨明け宣言は出ていないものの蒸し暑くなってきたし、海水浴客を筆頭…

高級ランチ「壱番」(後編)

メニューの説明に来てくれたけれど、何を頼むかはとっくに決めている。「炒飯」のランチセットを頼んで、お茶を飲みながらゆっくり待つことにした。お茶の容器も立派だし、味わいも深い。改めてテーブル周りを見ても、調度はちゃんとしたもののようだ。 奥に…

高級ランチ「壱番」(前編)

「COVID-19」の第二波なのか、首都圏での新規感染者も高止まりしているし、地方への拡散も進んでいる。恐れていたように、ここ熱海でもクラスターが発生したようだ。静岡県の新規感染者はこのところ、熱海市が政令指定都市の静岡市や浜松市を抑えてTOPを独走…

鰺フライ&鶏カラ定食(鶏一熱海本店)

今日は(大体)週に一度のランチ外食デー、体重が落ち着いてくると「街に放って」もらえるわけだ。もう日差しは真夏、少し風は強いが爽やかなとは言いづらい、熱気を含んだ風だ。どの店にという目当てはないので、ふらふらと熱海銀座の方に降りて行った。平…

ふわとろオムライス「石川屋」

熱海の街中には、いろいろな「伝説のお店」がある。文豪が愛した・・・などというお店もあるのだが、お値段もお値段なのでなかなか入りにくい。もっと手軽な店はないかと思って探してみたのが、僕らの住まいから徒歩5分ほど、熱海銀座の入り口から坂をちょっと…

海水浴客が押し寄せる?

緊急事態宣言が終了して1ヵ月がたち、街の風情が徐々に戻ってきた。その結果なのだろう東京都での新規感染者発生数が、40~50人/日と比較的高い数値を記録している。このところの全国の新規感染者の約半分は、東京都でということになる。「夜の街」の従業…

リゾート21

伊豆の魅力の一つは海である。伊豆半島には2本のローカル鉄道があり、ひとつは三島から修善寺までの「伊豆箱根鉄道駿豆線」で、こちらは伊豆半島の中央を走る。もうひとつの伊豆急行線は、伊東でJR伊東線に接続し、ずっと伊豆半島の東海岸を走って南端の…

「とと丸」のテイクアウト

まだまだ観光客の戻りは十分ではないが、熱海の街が平常に戻りつつある。ホテルの営業も始まっていて、各店舗もシャッターを開けて営業し始めた。まだテイクアウトのみという店もあるが、徐々に賑わいも増していくだろう。ゴールデンウィークにはその言葉が…

ツバメのひな鳥

梅雨入りしてから、熱海の天候はめまぐるしく変わる。平年より暑さが激しいから、暑い夏がくるのではと危惧される。風も強く、この日は時々前のマンションが見えないほどの激しい雨も降ってきた。当家の海に面したベランダは割合広いので、ベンチとテーブル…

森村先生お勧めの蕎麦屋「善作」

緊急事態宣言解除後も、5月一杯は店を休むというところも多かった。6月になって、熱海の街もようやく普通の暮らしに近づきつつある。ただまだ営業していないホテルも多いし、もちろん人出は少ない。僕もテレワーク継続中で、外に出るのは家内と買い物か1…

「熱海で遊ぼ」が折り込みで

先日の「特別定額給付金申請書」に続いて、郵便受けに「アベノマスク」が入っていた。まあ、有難くいただいておこう。気が付いたのは、このところほとんど入っていなかった新聞の折り込みチラシ。スーパーマーケット「MaxValue東海」だって、最近はWebでチラ…

熱海のレストラン「宝亭」

静岡県の「緊急事態宣言」は解除されていたのだが、熱海市では5月20日までレストラン等の自粛が続いていた。直近で隣の伊東市で新しい感染者が出たのだが、21日には「自粛」も終了した。ただ店内改装や従業員の安全確保などを理由に、月末まで休むという店も…

熱海のパチンコ店

緊急事態宣言は、ここ静岡県では解除になった。もちろん西村大臣の言うように「すべてが元通りになるわけではない」であることは、僕にもわかる。熱海市の斎藤市長は連休中に政府が緊急事態宣言を延長したとき、県内で初めて「自粛要請を5月20日まで延長」…

とんこつ久留米ラーメン「福ヤ」

「緊急事態宣言」が延長になったが全国一律ではないため、「特定警戒都道府県」ではない地域での対応がまちまちになってきた。ここ熱海は「特定・・・」ではないはずなのだが、斎藤市長は早々に「20日までの自粛延長」を打ち出してしまった。 たまには外でラン…

顔の見える感染者情報

緊急事態宣言下の「Stay Home Week」が終り、今日からは「特定警戒都道府県」ではないここ熱海では、何らかの緩和が期待されている。この間、熱海市でも4名の新たな感染者が出て、市民はちょっと色めき立った。 最初の感染者の発表は、先月21日。40歳代自営…

MaxValueの「カメさんDay」

「8割削減」でいろいろなお店が閉まっていき、商店街の人出も減ってきた。政府の呼びかけ(要請)はそこそこ効いてきたのだろうが、その結果地元のスーパーマーケットに人が密集するようになってきた。 「家にいろ!」と言われているのだから、ある意味当然…

熱海のつけめん「麺匠うえ田」

今日もテレワーク、これもなかなか板についてきた。ツールも何種類もあるのだが、一番使い勝手がいいのは「Google Meet」のようだ。午前中あまり肩の凝らない会合を済ませて、さてランチに出掛けよう。 たださすがに「特定警戒地域」ではないこの街も、休業…

来宮神社下「Jonathan's」

いよいよほぼ毎日テレワークになってしまい、たまには外に出ないと運動不足になってしまう。夜出歩くのは感心しないので、ランチくらいは外で食べるようにしている。とはいえ、付近のレストランも「緊急事態宣言」の期間は休業しますというところが増えてき…

熱海の中華「天煌飯店」

「緊急事態宣言」も出てしまって、オフィス(丸の内・青山)のある東京都に行く機会はまた減った。1カ月くらいだと言うので仕方ないのだが、今でしかできないことをやってみようといろいろ試している。そのひとつが、20年住んでいても十分楽しめていない熱…

創業80年「餃子の濱よし」

週に1~2度東京にでかけるだけで、あとはPCとスマホで仕事をこなす「テレワーク」が板についてきた。しばらく前は大規模な会合が軒並み中止になり、今まで時間が取れずにできなかった個別訪問をしていたのだが、いよいよそれも好ましくなくなってきたから…

週末・外出自粛の結果

東京都の小池知事と周辺各県の知事がビデオ会議をして、この週末の「不要不急の外出抑制」を打ち出した。僕自身は感染者の死亡率が1割ほどになったイタリアとは違うので、そこまでしなくてもとは思う。しかし感染を抑え込むことは重要なので、経団連会長が…

禁酒日のディナー(YaYa屋)

今日も禁酒にしたいと思い、熱海駅まで帰ってきた。駅ビルのラスカの3階にある「五味八珍」で餃子でも食べようとおもったのだが、このところラスカの営業時間が短縮されている。レストランのラストオーダーは2030とかなり早い。ちょっとあわただしいかなと…

諮問機関のはずなのに(後編)

普通なら定時総会で来年度の管理会社やその管理委託料・管理業務内容を決議するのだが、通常総会を待てないくらい急いだのだろう。理事長代行を務める副理事長の名前で臨時総会が招集され、行ってみると新しい管理会社による「重要事項説明会」が始まってし…

諮問機関のはずなのに(前編)

一戸建てに比べて、マンションは管理で楽な面が多い。子供の頃住んでいた田舎の家は、寒さで水道管が凍ったり大雨で排水管が詰まったりした。賃貸マンションで一人暮らしを始めて、その落差に喜んだものだ。やがて自分でもマンションを購入して済むようにな…