Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

わが町、熱海

熱海銀座の行列

わが街熱海で昨年一番感じたことと言えば、人出が戻ってきたことだろう。僕がこの街にマンションを初めて買ったのは2002年、その時がどん底だったという人もいるが容易に回復基調にはならなかった。良くなってきたかなと思っていたらリーマンショック、今の…

伊豆のお菓子処「石舟庵」

熱海駅の改札口を出て、右手の坂が「平和通り名店街」。このアーケードをくぐったあたりが、熱海温泉の基になっている「野中山」という岩山。どうも昔に溶岩流が海に向かって流れ、途中で冷えて固まったような形状をしている。現実にこの周辺に名湯/源泉が…

「にっぽん丸」がやってきた

熱海名物の花火だが、12月にも2度打ち上げられる。いずれも日曜日で、今日が今年最後の花火ということになる。花火を当て込んで、時々やってくるのがクルーズ船。いつもは人気のない大桟橋に、大きな船が入港してくる。 熱海港は、大島行きの水中翼船や初島…

入れ替わりの激しい商店街

最近近所の商店街が徐々に入れ替わっていて、古ぼけた薬局や日用品店が閉店した後に、炉端焼きの店とイタリアンの店が開業した。田舎ゆえ非常にゆっくりした新陳代謝ではあるが、ないよりはよほど良い。5~6年前にお酒の安売り店マインマートが、謎の台湾…

MaxValue東海の実力

函館のMaxValue若松町店には、ずいぶんお世話になった。例えば、ウニやイクラののったお寿司はびっくりするほど安かった。とはいえここは仮住まい、休暇の最終日には函館空港経由で帰らなくてはいけない。 空港では珍しいものを見た。この空港には青い航空会…

糸川遊歩道

熱海市街中心部には、市役所の建物を挟むようにして2本の川が流れている。東側を流れるのが「糸川」、西側に「初川」。太い方の「初川」の河口近くでも、5mの川幅はないだろう。細い方の「糸川」は、樹齢2,000年の楠で有名な「来宮神社」から流れ下ってく…

初めて乗った始発電車

この日、僕は朝3時過ぎに起きた。前日は即位の礼があって国民の休日、たっぷりお昼寝もしたので何とか起きられた。なぜそんなことになったかというと、この休日明けに僕は広島出張が入っているからだ。いつもの青い航空会社で広島空港へ向かうのだが、午後…

熱海のイタリアン「MON」(後編)

決して高くはないハウスワイン(白)だが、冷えていれば海の幸主体の前菜によく合う。カラフェの残りが少なくなってきたところで、本命の「ガッティナーラ」を注文する。さてそれに合わせるメインだが、次の2つを選んでみた。 ひとつは、牛の煮込みのスパゲ…

熱海のイタリアン「MON」(前編)

熱海には、名のある店が多い。「文豪が愛した・・・」などという宣伝文句をよく目にするが、なかなかお高い。銀座並みのお値段のこともある。そんな中で、カジュアルなイタリアンとして評判が高いのが、海岸近くの「MON」。秋の名月の日にここでディナーをと思…

熱海市、災厄の日

本来なら丸の内オフィスに戻るべき時間に横須賀リサーチ・パークを出たのだが、横浜まで戻ってきてその考えは無くなった。首都圏を襲う台風としては記録にないような規模だし、どうも伊豆半島直撃コースらしい。まっすぐ帰宅することにした。 夕方、まだ明る…

三連休疲れ・・・かも

先月は2度三連休があった。祝日を「この日」と決めないで、何月の第何月曜日・・・などとフレキシブルにしてくれたから、飛び石連休が減って三連休が増えた。これはいいことだと思う。今月は新天皇ご即位の関係で22日の火曜日が祝日だが、こういうものも月曜日…

平和通り名店街

熱海駅の改札口を出ると、そこは小規模なロータリーになっていて、午後になると旅館からのお迎えのマイクロバスが客待ちをしている。ロータリーの右手の方に進むと熱海の市街地方面だ。熱海港にしても、熱海銀座にしても、市役所やショッピング街にしても、…

熱海中央町「初瀬川」

人出が戻って来て盛況と言われる熱海だが、確かに駅前の混雑はひどい。元気を取り戻した象徴である熱海銀座も人だかりがある。プチ出店というのだろうか、1週間限定でOpenする店もあって行列になっていた。昨年もハワイ在住の日系人姉妹がスイーツの店を出…

熱海芸妓がやってきた

7月の15~16日は、熱海来宮神社の例大祭である。「こがし祭り」といって、山車や神輿が街中を練り歩く。7月になるとお囃子の練習が始まって、夜7~9時には街のあちこちで子供たちがお囃子の練習をするのが聞こえてくる。何度か祭本番も見たのだが、山車…

突然街中にサル!

熱海は海の町でもあるが実は山がちなので、時々妙なものに遭遇することがある。その極めつけが先日現れた。普通に駅からの道を歩いていると、歩道上に何か茶色のもこもこしたものが置いてある。近づいてみると、動いた!小型のニホンザルである。 特に通行人…

イル・ド・バカンス号

富士急行は熱海・初島間に、定期便を1日9往復就航させている。初島は、伊豆半島の東に浮かぶ静岡県唯一の有人島である。ちなみに伊豆大島は、名前と異なり東京都に所属している。初島の人口は250人弱、水を始めとする資源の制限からか住民登録には制限があ…

豆相人車鉄道

近代的なビルに建て替わって見違えるようになり、大規模商業施設ラスカとなった熱海駅だが、駅前広場も同時に整備された。そこにぽつんと、オモチャのような蒸気機関車が展示されている。煙突も窯も、石炭の投入口もあるのだが、あまりにも小さい。操作デッ…

イカのハンバーグ

熱海の駅前アーケード街を歩いていて、珍しいものを見つけた。この商店街、「あつお」というバーコード頭で浴衣姿のオヤジ人形(ゆるキャラというよりぬるキャラ)や、おっぱいタオル、アディダスを真似た「Fujides」「Ajides」などと書いたTシャツ等々意味…

和菓子店「ときわぎ」

一時期はまるきりさびれてしまった熱海だが、このところ人出が大変多い。駅ビルも綺麗に改装されラスカとして開業、成城石井まで入っている。バタバタ潰れた老舗/大規模旅館も、大江戸温泉や伊藤園ホテルズがチェーン化するなどして多くは営業を続けている…

空中大ナイアガラ

熱海の売り物のひとつが、花火。年間10回くらい開催され、30~40分ほど立て続けに夜空を彩る多様な花火が打ち上げられる。花火といえば通常夏だが、ここでは春先から打ち上げがあり年末にも3度ほど行われる。忘年会客向けのサービスなのだろう。熱海港の桟…

芸妓見番前の枝垂桜

今週のお題「桜」にちなみ、熱海の桜の一つを紹介したい。早咲きの熱海桜のほかにも、綺麗な桜はいくつもある。熱海の中心市街地を流れる川「初川」がもうすぐ熱海港に注ごうというところに、その桜はある。ひどくアナクロだと思うのだが、熱海の売り物の一…

大湯間欠泉

熱海に住むようになって、18年になろうとしている。名古屋の事業所勤務と東京本社勤務が半々くらいになっている僕の会社員人生だが、名古屋時代も週に1~2度の東京出張は普通にあった。正直何度東海道新幹線に乗ったのか、カウントできない。そんな往復人…