Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

わが町、熱海

花曇りの熱海で

首都圏の緊急事態宣言が解除になって、熱海には人が溢れている。駅前の「家康の湯」という無料の足湯も再開されていて、多くの靴が脱いであった。確かにOpen Spaceではあるが、ちょっと「密」ではなかろうか? Book-offで割合多くの本を仕入れ、小田原の「KA…

高級ランチ「新広楼」

4月になって、熱海の街は充分温かい。新年度とはいえ、テレワーク主体は変らない。今週も東京まで出かけたのは一度だけ、あとは熱海で過ごしている。今日はお天気もいいし、銀行と市役所に用事があったのでランチを兼ねて出かけることにした。「COVID-19」…

「3密クーポン」ならやめて!

すっかり春の陽気だが、残念ながら「行楽気分」は盛り上がらない。今の時期ならまだ函館は寒いし、お目当ての「ガスバリ」の新酒も出ていまい。だから沖縄県宜野湾市というのが第一候補なのだが、このところ沖縄の「COVID-19」リバウンドが激しい。玉城知事…

3/13ダイヤ改正の結果

3/21の首都圏への緊急事態宣言期限をどうするか、解除か延長か、はたまた強化(尾身先生はランチも標的にしておられた)か、定まらないうちにJRを始めとする鉄道のダイヤ改正は行われてしまった。伊豆方面には、特急「踊り子」のラストランといったセンチメ…

緊急事態宣言が終わって

今週初頭21日をもって、首都圏を対象とした「COVID-19」対応の緊急事態宣言が終了した。所要があって22日に東京のオフィスに出かけたが、新幹線の込み具合は宣言中と特に差はなかった。品川駅に着く前にはA席とE席はほぼ満席、C席は半分くらい埋まっていた。…

大湯間欠泉前の桜

熱海は桜の名所でもある。早咲きのアタミザクラだけでなく、ソメイヨシノも多く植えられている。シダレザクラも多い。初川沿いの芸妓見番の前には、以前も紹介したシダレザクラが見事である。先週の週末は、20日の祝日が土曜日と重なったが、弊社では19日が…

熱海税務署の桜

年末調整というものは、企業内システムで所定の入力をすれば済んでしまうというのが僕の認識。なにしろお金のことは苦手なものだから、なるべく簡単に済ませるのがいいと思っている。確定申告という制度があることは知っているが、できるだけ触らないでおこ…

ボリュームランチ「鶏一熱海本店」

この日は午後にちょっと気の重いビデオ会議が2つ、ひとつは某国大使館のイベントに関する打ち合わせだからまあいいのだが、もう一つは日米欧三極をつないでの国際会議。出番は1900~2000で、司会者はオランダ人、パネリストはアメリカ人とドイツ人など欧州…

地魚料理の店「さくら」

今週もランチ外食は熱海第一ビル地下1階のレストラン街、これで4週連続になる。というのも、この地下街のレストランは観光客ナイズされておらず、地元の人が客の大半を占めているから。そう「美味しくて安いものは、地元の人に聞け」ということ。 もちろん…

すっかり春の陽気

この冬は、寒暖の温度差の激しい冬だった。1月頭に「数年に一度の寒波」がやってきて、北陸・東北方面では高速道路に車が閉じ込められた事件が相次いだ。それ以降は、さすがにそれを上回る寒波は来ないで、代りに台風並みの低気圧が北海道を襲った。北に低…

ボリュームランチ(温泉つけ麺)

先々週の「結」、先週の「まぐろや」と、熱海駅前第一ビル近い1階の食堂街でランチを食べた。今週もこの食堂街で、ランチをする機会があった。午前中ひとつビデオ会議を終え、午後の会議までの間に郵便局へ行く用事を済ませることにした。というのも今月で…

高級ランチ(上ヅケ丼)

今月、熱海新聞の記事で駅前の第一ビル地下の店「結」が紹介してあったので、ランチを食べた感想をここに書いた。熱海暮らしは足かけ20年なのに、このビルに足を踏み入れたことはなかった。もうテナントも入らず空きビルなのだろうと、勝手に思っていたのだ…

ボリュームランチ(漁港定食)

「Go To」一時停止どころか「緊急事態宣言」まで出てしまって、熱海の街の人出は大分減った。大都市では昨年4月ほどは減っていないとメディアが言う。政府や医師会がいくらシャカリキになって出歩くなと言っても、仕事で出歩くのはやむを得ないということだ…

小沢の湯と天神酒店

熱海温泉の湧きだし口は、東海道新幹線で熱海駅を出て三島方面へ行くとき直ぐにくぐる短いトンネル周辺にあると、以前紹介した。そのあたりを「野中山」という。こんもりした溶岩の固まりで、内部は今も冷え切っていないのだろう。「野中山」の周辺には、熱…

熱海新聞が勧める店「結」

今日もテレワークで、ビデオ会議を午前中にひとつした。次のは夕方だから、その間に郵便を出すなど雑事を片付けておこう。ついでにランチを食べることにしたいが、14時を回っていて、多くの店がランチ営業を終了している。首都圏などの緊急事態宣言以降、熱…

熱海駅に止まる「ひかり号」

御成門での用事は17時過ぎに終わった。さて、どうやって帰るかと言うと、帰り道で仕事が一つ残っている。それは週末のステーキないしはローストビーフ肉の調達。選択肢はいくつかある。 ・浜松町まで歩いて京浜東北線に乗り、大森か大井町の「ハナマサ」で買…

二億円は年度予算の1%強

先日熱海市商工会など3団体が、市長に対し「市内経済は瀕死の状態だ」との嘆願をしたというニュースがあった。ずっとサラリーマンをしてきている僕は「商工会」というものに全く縁が無かったのだが、昨年末大阪商工会を訪問してサイバーセキュリティの中小…

禁酒日のディナー(鶏カラ定食)

この週も、オフィスに出かけたのは1日だけ。それも混みあわない時刻に帰ることにして、熱海駅に着いたのは17時を過ぎたころ。少し日が長くなっているとはいえ、もう宵闇が迫っている。今日は禁酒日にすることにして、どこで夕食を食べようか列車の中で考え…

梅まつりも桜まつりも・・・

11都府県の緊急事態宣言だが、昨年4月の宣言時に比べると各地の人出は相当増えているようだ。新橋駅前で200%UP、福岡駅前でも70%UPと、宣言が出る前の週から大きな変化はないという印象だ。もちろん多くの飲食店は2000閉店を守っているのだが、居酒屋が19…

首都圏型の感染拡大

年明けから静岡県の「COVID-19」新規感染者数も急増していて、先週はついに100名/日を超えた。以前から政令指定都市(静岡市・浜松市)はクラスター発生もあったのだが、最近の特徴は県東部(含む熱海市)で増えているのだという。沼津市・三島市・富士市な…

ボリュームランチ(麻婆豆腐)

熱海の街中で1回/週程度のランチ外食も、だんだんパターンが決まってきた。秋口までは物珍しさでいろいろな店を巡ったのだが、はっきり「観光客向け」と思われる店には2度目はない。美味しいのだが1,000円を越えるような店も、ちょっとデイリーユースの意…

ボリュームランチ(酢豚対決)

今週はテレワークの合間に、2回外食ランチの機会があった。4月以降熱海の街の知らないレストランをランチ探訪できたのは、「COVID-19」騒ぎのおかげと言える。総じて観光客狙いのコスパの悪い店が多いのだが、なかなか美味しいと思わせる店も少なくない。 …

熱海の別荘でテレワーク・・・

静岡県でも50人/日くらいの「COVID-19」新規感染者が出ているのだが、やはり人口の多い政令指定都市などが中心で、ここ熱海での感染者情報は多くない。もちろん「Go To Travel」の影響もあって、平日でも人出は多くなっている。警戒を緩めてはいけないと思…

熱海「湯~遊~バス」

以前函館の市電電車の中で、特別な運用をされている「函館ハイカラ号」を紹介した。普通に乗れるのだが、レトロな車体で赤いドレスをまとった貴婦人のように街中を進んでいく姿が美しい。 https://nicky-akira.hatenablog.com/entry/2020/07/14/140000 ちょ…

MaxValue東海の北海蒸しタコ

タコという食材は、欧州ではあまり見かけない。食べるとしても地中海寄りのギリシア、イタリア、スペインくらいらしい。昔ドイツ人と仕事をしていた時、彼らが出張してくると居酒屋に連れて行くこともあった。そこでウニを一口で呑み込む奴もいたが、タコを…

「Go To 商店街」に向けて

「Go To Campaign」のフルメニューが、いよいよ今月から登場する。すでに9月のうちから熱海の街には、観光客が例年並み・・・ひょっとすると例年以上にやってきている。秋になったら行きたい国内旅行先の調査では、1位白馬村に次いで熱海が2位、伊東が4位、…

密・・・じゃなくて顧客戻る

「COVID-19」感染拡大防止措置は、9月の4連休(Silver Week)がひとつの曲がり角だった。僕ら夫婦はその前の週に函館の定宿に遊びに行ったから、4連休は大人しくしていた。4連休、列島は行楽客に沸いた。航空会社の国内線の搭乗率は95%を越え、高速道路…

熱海の骨董屋

熱海駅から繁華街である熱海銀座の方になだらかな坂を下りてくると、途中に「大江戸温泉」がある。昔は由緒正しい「南明ホテル」という老舗旅館だったのだが、10年ほど前につぶれて居ぬきの形で新興チェーンのホテルになった。20年以上前、両親を連れて「南…

糸川沿いのイタリアン(後編)

まだグラスの白ワインが残っているうちに、2皿目の前菜がやってきた。ナスのバルサミコ漬けとミニカプレーゼ。特にカプレーゼは可愛く、モッツアレラとトマトは最高の組み合わせだと思う。ナスにバルサミコ酢というのも初めての経験。 フォークで小さなモッ…

糸川沿いのイタリアン(前編)

熱海の不動産屋はリゾート物件の売買で成り立っている・・・かどうかは別にして、その種の物件に目ざといのは確かだ。ロイヤルリゾートという会社は機関誌まで出していて、時々郵便受けにそれが入っている。一度その会社のお世話になったこともあって、機関誌が…