Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

日本でも進む「分断」

昨日、米国は「新南北戦争」に陥るかもしれないという悲観的な予想を述べた。先日の大統領選挙のTV討論会も、両候補が別々のTVチャンネルで有権者に語り掛けるという異例のものになった。トランプ先生が「COVID-19」に感染してしまったことも理由の一つだが…

サイバー空間の巨大さを考えて!

米国司法省が全米11州と連携の上、Googleを提訴した。容疑は独占禁止法違反、検索サービスの独占的(シェア90%以上)を利用して、自社サービスを優遇するような契約をスマートフォンメーカーなどと結んだというのがその理由。 https://www.nikkei.com/artic…

「2nd Civil War」前夜?

来月3日は米国大統領選挙投票日、「COVID-19」に感染していたトランプ先生も選挙選に復帰し異常な入れ込みようで激戦州を巡っている。民主党とバイデン候補を汚い言葉でコキ下ろし、自らを正当化し続ける演説には耳をふさぎたくなる。ただその言葉の中に、…

台湾とのハイブリッド会議(後編)

総務省の人の基調講演は「5Gの世界」のイメージビデオを交えたもので、日本での5G規格の決め方、研究開発、実証実験から、彼らが「Beyond 5G」と呼んでいる6Gの構想に及んだ。その後日台の重要インフラ企業、ICTベンダー、ユーザー企業がプレゼンをし、Q&…

台湾とのハイブリッド会議(前編)

昨年、台湾工業技術研究院(ITRI)が来日して、丸一日の会合をしたことは以前紹介した。一昨年に台湾積体電路製造(TSMC)がサイバー攻撃で3日間の操業停止に追い込まれて以来、台湾政府は日本の国総研にあたるITRIにサイバーセキュリティ研究部門を置いて…

キャピトル東急「ORIGAMI」(後編)

霞ヶ関のキャリア官僚は、2年をめどに異動する。今回内閣府の「まち・ひと・しごと創生本部」に異動したという知りあいは、自らの事を「行商公務員」と卑下していた。本籍は総務省だが、前職は郵政関係の団体。なかなか本省に戻れないことを憂えているのか…

キャピトル東急「ORIGAMI」(前編)

霞ヶ関界隈の人とランチをすることになり、選んでもらったのがキャピタル東急ホテルロビーのレストラン「ORIGAMI」。何度か来たことはあるが、もっぱらティータイム。今日は本格的にランチコースと言われて、いそいそとやってきた。とはいえ前の会合が新宿三…

新自由主義者と言われても

今週の日曜討論は、大学生の現状課題に関するものだった。「COVID-19」騒ぎで通常ではない学生生活を余儀なくされ、 ・入学したのに未通学 ・サークルはもちろん、就職活動も制約 ・経済的に学業を続けられないケースも などの課題に文科大臣や評論家、大医…

マダ沈マヌヤ、定遠ハ?

先週ノルウェー沖の海底で、ドイツ海軍の軽巡洋艦「カールスルーエ」が発見されたことを紹介したが、今度は極東である。日清戦争当時の沈船、戦艦「定遠」の装甲板が引き上げられたという記事があった。 https://www.afpbb.com/articles/-/3306245 「定遠」…

三都物語

維新の会は一旦はあきらめた「大阪都構想」実現に向けて、二度目の住民投票にこぎつけた。前回僅差で破れ、橋下市長が政界引退をしている。今回も敗れれば、松井市長は政界引退するという。前回反対の公明党が賛成に回り、自民党と共産党がタッグを組んで反…

お帰りなさい「油や」さん

大手町ビルの「大規模修繕」はまだ続いている。それでも先日紹介した「まるや」や「玉乃光酒造」などのほか、以前「美味しかったよ」と言ったら今週で閉店と言われた店「油や」も再開業していた。気づいたのは7月なのだが1回/週程度のオフィス通いでは、…

血まみれステーキとカテナのワイン

長く暑かった夏が終わると、急に平年並みかそれ以下の気温の日々となった。慌てて衣料品を夏物から秋物に変え、短パンの全部とアロハシャツの半分を仕舞い込んだ。飲み物の方も、入れ替え時期。酒税の変更で第三のビールが値上げ、ビールは値下げらしい。た…

ボリュームランチ(カツカレー)

今週唯一東京オフィスへ出かけた日、朝は本当に軽く済ませて新幹線に乗った。さすがに秋本番、ここ熱海でも朝夕はかなり冷えるようになった。しかし天気予報では昼間は陽がさして温かくなるという。それでも、翌日は11月下旬並みの寒さだとの予報。寒暖の差…

御茶ノ水駅の大改造

篠突く雨の中、久し振りにJR御茶ノ水駅に降り立った。中央線と総武線が乗り入れていて隣のプラットフォームに乗り換える乗客が多く、朝夕非常に混雑する駅だ。東京駅から中央線でやってきたのだが、朝もう通勤時間は終わっているはずなのに、テレワークがま…

西麻布の隠れ家「たまさか」

ある外交・貿易に知見のある人から「意見交換したい」とのお誘いがあった。最近まで某大国で仕事をしておられて、帰国してみると出国した時よりずっと「デジタル政策・外交・貿易」の比重が高まっていることを痛感されたらしい。デジタルに一家言ある人何人…

日本学術会議なんか要らない

日本学術会議を巡る報道が増えている。先日は任命されなかった6名を改めて任命せよとの要求を、14万人あまりの署名をもって政府に届けるシーンがTVニュースで流れた。しかしこの機関って一体何なんだろうと、思う人は多くなったはずだ。これまでは、この組…

個人情報保護法「2,000個問題」

個人情報保護法が現在の形に落ち着いたのは、おおむね5~6年前。多くは政府からの出向者だが「第三者委員会」の位置づけで「個人情報保護委員会(PPC)」という機関ができて、全体を統括し始めてからだ。PPCの立ち上げ期には財務省から中心となる人たちが…

あくとり3年、酌8年

僕が社会人になった40年ほど前、まだ高度成長期の甘い余韻が漂っていて、その上もうじきバブルが来ようかという頃だった。今にして思うとコンプライアンス上どうかと感じるのだが、大きな会社ゆえに他の事業所の人や本社の人がやってくると、食事を出す、お…

偏在する「Go To Travel」

先月の函館旅行では、滑り込みで「Go To Travel」の割引を受けることができた。浮いたお金はなるべく現地に落としてこようと、それまでは買ったことのない「イクラ1パック」など、自由市場での買い物を増やしたし、奥尻産のワインを呑んだ。 https://nicky-…

おもちゃたちのパレード

朝鮮労働党創建75周年記念の軍事パレードが、かの国で行われた。なぜか未明の時間帯に、ライトアップして兵士・兵器が行進した。上空からドローンによると思われる映像も流れて、どの大国の軍事パレードかと思わせるシーンもあった。いくら75周年とはいえ、…

バラマキ政策は歪みを生む

「トリキ錬金術」と言う言葉を聞いて何のことか、最初はわからなかった。一品298円(税別)が売りの「鳥貴族」で、「Go To Eat」を使って予約し一品だけ注文して帰れば1,000ポイント付くので差し引き670円ほど儲かるというわけ。もっとひどいことに10円のコ…

求む、2nd Opinion

15日のTV討論会こそ中止になったものの、トランプ先生は選挙活動を本格的に再開している。はた目から見れば「ホワイトハウス・クラスター」が発生しているようなのに、である。当の大統領が「スーパー・スプレッダー」かもしれないのに・・・。 https://www.jij…

BIの議論、やはり必要では?

先月末の「朝まで生TV!」、いつものように「COVID-19」対応が中心だったが、少し気になることがあった。大体出演者の役割は決まっていて、 ・与党議員 現政権の対応、今後の見通し ・野党議員 現政権への批判、まれに提言 ・医療関係者 医療現場の現状や課…

IT立国アルメニア

ナゴルノ・カラバフ自治州(共和国?)を巡る紛争で、南コーカサスに血が流れている。破壊された市街地の映像もだが、僕は旧式の砲兵(自走化もされていない)の砲撃シーンや塹壕に埋めた戦車を見て、第二次世界大戦型の戦闘がまだ続いていたことに驚いた。 …

もう一つの「まるや」

いつも行列のできるお店「まるや」、看板メニューの「ロースかつ定食」は僕が気づいた時からずっと700円のまま。消費増税や原材料高騰などいろいろなことがあって、いつものメニューが10円くらいの単位でちょっとづつ上がっているご時世なのだが、ここの「ロ…

ノルウェー侵攻作戦

以前、故ポール・アレン氏のチームが太平洋戦争で沈んだ大物艦を探して、「赤城」「加賀」「比叡」「霧島」「ホーネット」「レキシントン」などを発見したというニュースを見て記事を書いたことがある。今回はアレン氏のチームように意図的にではないにせよ…

トーレスのレゼルヴァ

この日は経団連でハイブリッドの会議、公の話はオンラインでいいのだが、それが終わって善後策を練らないといけないケースだったので事務局とキーマンには経団連会館からビデオ会議に参加してもらった。無事に公の分は終わって、それから30分くらい「これか…

クイジナートの威力

イタリアという国は、ローマ帝国という輝ける過去を持っていながら国としてのまとまりは弱い。第二次世界大戦でもヒトラーが学んだという独裁者ムッソリーニを擁してさえ、たやすく連合軍に屈した。地方の独立意識が強く、GDPや人口はそこそこあるのに欧州連…

出ました「ハンコウ」勢力

河野大臣らの「脱ハンコ」の呼びかけは政権内で大きなうねりとなっており、行政手続き上での押印全廃はオンラインに乗った印象である。実際には細かな施行令・施行規則・地方の条例に加え、もう誰も検索できないような「通達」にまで、行政手続きは縛られて…

デジタル教科書への要望

菅政権の目玉政策であるデジタル庁、担当大臣の平井先生は意気軒昂である。デジタル庁は日本社会全体のDX(Digital Transformation)推進の司令塔であってほしいのだが、具体的にどこから手を付けるのかなと興味を持ってみていた。すると、 https://www.itme…