Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

欧州への旅

「夜の街」の未来

都会に「夜の街」はつきもの、程度の差こそあれちょっといかがわしい、人目をはばかるようなものの巣である。タバコの煙が充満していて、隅の方では「白い粉」さえ取引されるような話が、100年ほど前なら一杯あった。 今や「COVID-19」の犠牲者数が、米国に…

マンジャーレのフライト

長いようで短かったスペイン旅行も今日で終わり、日が出たばかりの早朝(といっても8時過ぎ)ホテルをチェックアウトして迎えの車に乗り、バルセロナの空港へ。渋滞しながらも30分足らずで着く、便利な空港だった。今後この街は個人旅行で滞在する有力な候…

バルセロナを食べる(後編)

以前から興味があったスペインのタパス、居酒屋である「バル」で供せられると聞いていたが、立ち飲み風で1杯と一皿飲み食いして次の店に・・・というスタイルらしい。腰を据えて飲みたい僕たちには、ちょっと困ったシステムである。しかし通ったこの店では、そ…

バルセロナを食べる(前編)

バルセロナ滞在は4泊、毎日のディナーは到着した日に見つけたホテルの建物の隣接したビルにあるレストランに通い続けた。明るいうちにチェックインできたので、地下鉄の回数券を買ったり駅周辺を偵察するなどしてお店を探した結果、店頭にあるパエリアの写…

サン・ジュゼッペ市場だけじゃなく

バルセロナでも、街のそこかしこに市場が点在している。一番大きくガイドブックに紹介されているのが「サン・ジュゼッペ市場」、ランブラス通り沿いにあって地下鉄リセウ駅で降りて地上に出るとすぐそこにある。いろいろな街に行って、その場所の市場を探す…

サグラダ・ファミリア

この建物(失礼!無宗教なので教会と言う言葉が出てこなかったのです)も、バルセロナどころかスペイン観光の目玉とされるものである。実際、2004年の統計でアルハンブラ宮殿やプラド美術館も超える観光客を集め(スペイン内の1位)ている。着工は1882年と…

グエル公園

マドリードからバルセロナにやってきて、寒さはそこそこ緩んだ。最低気温が氷点下にはならないようだし、スマホの天気予報を見る限り気温は2度~12度で、東京のそれと変わりがない。ただ、湿度は相変わらず低い。ところどころに設置されている湿度計を見る…

ランブラス通り

バルセロナには陽のあるうちに到着し、駅から近いホテルにチェックインした。マドリードのホテルより少しグレードが高かったし4泊するせいかUpgradeしてくれたらしく、使い勝手のいい部屋だった。ホテルの1階部分には地元の大手スーパマーケット「Mercadon…

アトーチャ駅からのAVE

マドリードの3泊を終えてホテルをチェックアウト、歩いて10分ほどはかかるアトーチャ駅まで荷物を転がしていった。今日は、ここからバルセロナに向かう列車に乗るのである。ヨーロッパに大都市の長距離列車駅はおおむねそうだが、長距離線は行き止まり構造…

マドリードを食べる

マドリードには3泊、とはいえ最初の夜は深夜にマドリードに到着してチェックインしたので、夕食を食べたのは2回だけだった。街の散策に出るときにホテル周辺の飲食店を探したのだが、あまりピンとくる店がなかった。スマホの地図でも検索してみたが、これ…

レティーロ公園

HISから貰ったマドリード観光MAPの少なくとも1割の面積を占めているのが、「レティーロ公園」。ガイドブックによるとその広さは125ヘクタールに及ぶというから、坪数にして約38万坪。皇居が115ヘクタールなので、それよりも大きいということになる。 元は貴…

Cruzecampoというビール

「サン・アントン市場」のフードコートで軽いランチを食べることにして、まじめに店内を見てみた。外周にいろいろな店があって、中には日本の寿司やラーメン(おいおい一緒に出すなよ)を売るところもある。これらのお店で注文して代金を払い、待っていると…

サン・ミゲルとサン・アントン

今回はキッチン付きアパートメントではないから料理はできないのだが、新しい街に来たらたずねてみたいのがその土地の市場。近代的なデパートの地下食料品売り場もいいのだが、地元の人が日常通うところにはその街の特徴がよく現れる。 街のMAPによると、…

マドリードの青い空

僕たち夫婦は、アリタリア航空の12時間あまりの快適なフライトでローマに到着した。2時間ほどで小型機(これもアリタリア)に乗り継いで、最終目的地はスペインの首都マドリードである。直行便のない街への旅行だから仕方ないのだが、家を出てからチェック…

アモーレのフライト

カウンターで貰った航空券には、出発の40分前の搭乗開始時間が書かれている。せっかくのデルタ航空のラウンジだが、ここで食べすぎては機上の食事に差し支える。いつもは搭乗時間の30分くらい前にラウンジを出るのだが、この日ばかりは言われたように40分前…

デルタ航空のラウンジ

「コロナ禍」で大変なスペイン、昨年春このブログを始める前に行ったマドリード・バルセロナ旅行について、かの地を懐かしみながらゴールデンウィーク中掲載します。 **** HISで割合お得なビジネスクラス旅行を予約しスペインに出かけることにした僕…

クレムスの白ワイン

観光船でなだらかな川を下る、川沿いには堤防らしきものはない。周辺の丘には古いお城、童話の世界にあるような街が桟橋沿いに広がっている。ヨーロッパの街を巡るクルーズ船には、海ではなく川を行くものもある。有名なのはライン川下りだが、ドナウ川下り…

グランプラス周辺の記憶(後編)

確か2度目のブリュッセル訪問は、某社の幹部とご一緒させてもらった。その会社のスタッフから「ホテルはグランプラスから1本入ったAmigoにしました」と連絡をもらって、予約を入れた。するとNINJAの天敵(経理という職種)から、ワーニングメッセージが来…

グランプラス周辺の記憶(前編)

ブリュッセル到着の翌朝、少し時間があったので昔このあたりで訪れた場所を探しに歩いてみようと思い立った。最初に来たのはいつだったかもう覚えていないが、最初の時もその後も大体中央駅から1km圏内に泊まっている。 雪はほとんど止んでいたが、積もっ…

雪化粧の街へ

今回の出張、まだ冬だというのに目的地はブリュッセル。米国東海岸のワシントンDCほどではないが、欧州政府関係機関があるせいで、良く行く街の一つである。日程は2泊4日と「セミ弾丸」なのだが、青い日系航空会社の直行便が飛んでいるのがありがたい。…

スイスエアーの進化(後編)

新しいビジネスクラス座席の配置も、見たところ以前と同じで1-2-1と2-2-1が交互に来る。機首の3列が1-1-1配列のファーストクラス、4列目以降がビジネスクラスで、プレミアムエコノミー席は見当たらない。僕らが選んだのは5列目、中央の2人席。僕の座席番…

スイスエアーの進化(前編)

日本に帰る朝、早く起きて荷造りをした。大してお土産など買っていないが、いつの間にか荷物は増えるものだ。なんとかトランクに収まったのが午前5時。当然ながら外は真っ暗、しかしテルミニ駅が近い表通りには時々騒音を立てて人や車が通る。 チェックアウ…

Noble Suiteのキッチン

6泊だった今回のローマ滞在、結局レストランはもちろんカフェすら行かず、ひたすら買ってきた食材とワイン等を口に運んでいた。独立広場には地元スーパー「Conad」があって、僕たちの冷蔵庫を支えてくれた。アパートメントのオーナーが、朝食用のパンや飲み…

ATACバスの旅(4/終)

滞在最後の日、まずはテルミニ駅前バスセンターから40番のバスに乗った。これは急行バスで、発車する頻度も高い。終点はヴァチカン(別の国である)の入り口、サント・スピリト。ナツィオナーレ通りからヴェネツィア広場、V・エマニュエールⅡ世通りを抜け、…

ATACバスの旅(3)

旅先ではその地の「市場」をのぞくのが大好きな僕ら夫婦、昨年初めてローマに来ても最初に行ったのが有名な「テスタッチョの市場」だった。その時は今回のようにバスを乗りこなすことができず、トラムに乗って近くの停留所まで行った。 https://nicky-akira.…

ATACバスの旅(2)

次に乗ったのは492番のバス、なんとアパートメントの表扉を開けたところにバス停がある。この通り、テルミニ駅とは反対側に100mほど行くと重厚な建物に突き当たる。これがイタリアの財務省ビル。どの国でも財務省/大蔵省の建物には、カネがかかっている。…

ATACバスの旅(1)

前回の6泊滞在も、1週間乗車券にはお世話になった。地下鉄は市街地は地下を通るので車窓が良くない・・・当たり前だが。そこでトラムを多用したのだが、交通渋滞解消に向けてだろう、徐々に廃止されテルミニ駅には2系統しか入ってきていない。 観光の目玉ヴ…

Euroma2のSALDI

ガイドブックによるとイタリアのバーゲンは年に2回、1/6ころからと7/7ころからだとある。今回の滞在は、ちょうどその期間にあたっていた。(意図的にそうしたのではない) 4日が土曜日だった関係で、当地では「SALDI」と呼ばれるバーゲンが、4日から始ま…

魔法使いのお婆さんの日

僕らがローマに着いたのは、1月3日の夕方。案内されたアパートメントの地階には、大きなクリスマスツリーが飾られていた。落ち着いてから、あのツリーは仕舞い忘れかなと思った。しかし街中に出てみると、テルミニ駅前やヴェネチア広場にもとても大きなツ…

エトナ山のワイン

ローマ暮らしの実質初日、僕らが向かったのは前回もお世話になった食材のデパート「EATALY」。まずテルミニ駅で1週間券を買う。地下鉄・トラム・市バスと近郊鉄道(FS)全部に1週間乗り放題になる切符で、€24/人。1回の乗車券(100分有効)は€1.5だから…