Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

特別な日のディナー

誕生祝いは"Gevrey Chambertin"

今月末は家内の誕生日、毎年どうしようかと考えて、イタリアンレストランを予約したこともあった。今年は馬車道の「オークウッド・スイーツ」でも予約して・・・とも思ったのだが、神奈川県の「COVID-19」感染が酷いとこになっていて、黒岩知事の必死の形相を見…

ドンキのお肉とカクヤスのワイン

コンドミニアムに着いたら最初にすべきことは、食材・飲材の調達である。最初の滞在の時には、目の前のスーパー「LINCOS」で十二分に満足したのだが、MM21線元町・中華街駅そばの「ドンキホーテ港山下総本店」にとてもコスパのいい牛肉があることに気づいた…

「ロピア」のローストビーフ

この休日はちょっとした「記念日のディナー」をすることにしたが、なにせ外出自粛中である。あまり「COVID-19」感染者が増えていない熱海の街でも、外食は控えた方が良さそうだ。それならば、例によってマイレージワインと牛肉。丑年だしね、と言い訳をして…

久し振りの大阪(3)

さてお役目は終わったのだが、支社の人が「懇親会はないので3人だけで店を予約してあります」と言ってくれた。でもこれからお店に行けば20時にはなるよね、お酒の提供は21時まで?22時まで?と聞いた。すると、 「時短制限は北区ともうひとつだけ、隣りの区…

「テンポドーロ」で今夜はシチリア風

先日は僕ら夫婦の結婚記念日だった。さてディナーをどうしようかと考えて、昨年もやってきて記事も書いた来宮駅前の「テンポドーロ」にに予約の電話をした。当家からは緩やかな坂道を7~8分登っていく。午後6時に予約しておいたのだが、まだ明るさが残っ…

サバティーニで忘年会(後編)

このあと魚風味のパスタと、スズキのグリルかチキンのローストを選べるのがこのコース。いずれにしても合わせるのは白ワインだろうと、リストを見てシチリアの白ワイン「グリロ」にした。スイスでサルディニアワインを味わってから島のワインが好きになり、…

サバティーニで忘年会(前編)

「#忘年会スルー」というのが共感を呼んでいるのだという。そういえば最近職場の忘年会というのをやっていないな、と思いついた。ある人材育成団体を話していて、昔は忘年会すらもOJT(On the Job Training)の場だったんですよね~という話になった。「忘…

外苑前の豚肉創作料理

先日青山一丁目の中華料理店、「富徳」をご紹介した。一昨年からここに本拠を持つ小さな一般社団法人の経営に携わるようになったので、青山一丁目から外苑前界隈にはよく出かけるようになっている。その社団法人がもうすぐ満2歳になるのだ。まあ老境のNINJA…

閉店する名店「入船寿司」

奥沢の老舗寿司屋さん「入船寿司」が閉店すると聞いたのは、約1カ月前。最後に食べておきたいので付き合わないかと誘ってもらい、家内とエリを正してその日を待っていた。東急線奥沢駅から徒歩1分の、自由通り沿いにある名店である。二又に分かれる道路に…

禁酒日のディナー(箱根そば)

今年もまた憂鬱な日がやってきた。年に一度の「半日ドック」、翌日は病院に行って、番号で呼ばれ(囚人じゃないぞ!)、血を抜かれ、あちこち弄り回され、(バリウム検査の台の上で)アクロバットを演じ、最後は眉根を寄せたセンセイに健康指導を受けること…

来宮駅前「テンポドーロ」

先日家内のバースデーにあたり、久し振りに近所で外食をすることにした。といっても田舎なので、函館のラ・コンチャや奥沢の隠れ家レストランのような立派なものはない。1~2軒気に入った店もあるのだが、団体客も多いようでなかなか予約が取れない。そこ…

南青山「Casale del Pacioccoe」

小さな、本当に小さな一般社団法人の運営にかかわるようになって、足掛け2年になる。早々にデジタル技術から足を洗いビジネスに首を突っ込んだ僕だから、お取引先やお客様の企業の決算書などは一通り読むこともできる。ただざっと読める程度なので「法人」…