Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

サバティーニで忘年会(前編)

 「#忘年会スルー」というのが共感を呼んでいるのだという。そういえば最近職場の忘年会というのをやっていないな、と思いついた。ある人材育成団体を話していて、昔は忘年会すらもOJT(On the Job Training)の場だったんですよね~という話になった。「忘年会ひとつ仕切れんようで、一人前の営業マンになれるか!」と部長が怒鳴っていたらしい。今では立派なパワハラである。

 

        f:id:nicky-akira:20191218064145j:plain

 

 僕がここ数年職場の忘年会に無縁なのは、すでに企業内のお仕事を何もしていないからだ。さらにそうなる前から、職場の付き合いをミニマムにしようと思っていたからでもある。しかし上記のような事情なので、あまのじゃくにも今年はやってみようかと思った。ごくわずかな仲間で、居酒屋などではなくちゃんとしたレストランでやろうと思う。

 

 選んだのは、東京駅八重洲の「大丸」12階にある「サバティーニ・ディ・フィレンツェ」。有名なイタリアンレストランだ。確か昔、ソニービルに入っていたこのお店で食べたことがある。グルメサイトで、プリフィックスコースを予約した。

 

 「大丸」の12階レストラン街にはいろいろなお店が入っている。中華も和食も、焼き肉も・・・。だからフロアは明るく、先日の「Delizioso Firenze」のような隠れ家的雰囲気はあまりない。店内はそこそこ広く、4人掛けテーブル中心だが10人ほど座れるコーナーもある。かといって個室仕様ではない。ややファミレス風の造りだ。

 

    f:id:nicky-akira:20191218074541j:plain

 

 メンバーが揃ったのでカンパリオレンジで乾杯。しばらくして前菜が運ばれてきた。甘エビのフリット2匹が目立つが、バーニャカウダなど野菜のうまさがじんわり口の中に広がる。。

 

 自然に仕事の話にもなる。戦略部門の人なので、「戦略ってなんでしょうね~」という。企業戦略などと立派に言っていても、精々作戦級、ひどいのになると戦術級の技術開発を「戦略」と称してはばからない連中が多いということ。まあ「平和ボケ」の日本人で、しかも理系研究室のタコツボで育った人たちに「戦略」と問う方が間違っているのかもしれない。

 

 じきにカンパリは空いてしまったので、ワインを頼むことにした。メニューから見て今夜は白ワインのつもり、先日呑んだ「スーパーシチリアーナ」の白ワイン版を呑もうと思う。

 

<続く>