Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

北新地「雅しゅとうとう」

大阪に縁が出来て、今月も大阪にやってきた。関連会社も含めて見知ったオフィスは堂島から北新地あたりに多いので、今回もランチは社内打ち合わせの後お世話になることになった。連れて行ってもらったのは、北新地の和食のお店「雅しゅとうとう」。 肉や魚は…

意外と不便な熱海駅

東京・熱海間は新幹線こだま号で50分弱、少し早くなるひかり号は3往復/日しかないが特に問題はない。のうのうと新幹線通勤をしている僕だが、困ることもたまにある。それは名古屋・大阪方面に用事が出来た時。3往復あるひかり号にぴったりしたタイミング…

野球賭博と「くじ」

故星野監督(プロ野球、楽天・阪神・中日)の最後の願いは、プロ野球振興のための「野球くじ」の導入だったという。もちろん願いは「振興」で、くじは手段にすぎない。そろそろ頭打ちのようだが、米国の大リーグ選手の年俸高騰は日本のそれとはケタが違う。…

神楽坂「別亭・鳥茶屋」

神楽坂というところには、あまり縁がなかった。JR飯田橋駅まではよくいくのだが、そこから登っていくその坂の上はほとんど分からない。大正時代に、有名な「花街」として栄えたところという。僕がしばらく勤務した大森もそんなところだったと聞くが、神楽坂…

インドと「CoCo壱番屋」

日本で一番のカレーチェーンといえば、文字通り「CoCo壱番屋」。韓国その他にも進出していて、グローバル経営も成熟しつつある。尾張一宮のドメスティックの中のドメスティックな環境から、よくここまで大きくなったものだと(同郷の僕は)思う。 しかも先日…

英国大使館でのランチ会合

とても真冬とは思えないポカポカ陽気の日、千鳥ヶ淵近くにやってきた。このくらい暖かいと、桜が咲いてしまうのではないかと思うほどだ。「桜・・・桜・・・」で揺れる国会でもあるまいに。 冗談はさておき、地下鉄半蔵門線の半蔵門駅に降り立った理由は、英国大使…

米国こそ封鎖すべきでは?

新型コロナウィルスの蔓延が止まらない。すでに感染者は2万人を越え、中国以外でも200人に迫っている。死者も400人を越えた(中国以外では香港・フィリピンで1名づつ)。横浜港ではクルーズ船に感染者がいるようで、乗客・乗員が閉じ込められたままになっ…

ACCJの新年会

付き合いのある外資系の人から、新年会の案内を貰った。名義はACCJ(The American Chamber of Commerce in Japan)である。デジタル政策に口を挟んでいると、どうしても国内企業だけでは決着しない。欧州の企業もいるのだが、どうしても付き合う相手は米国企…

サイバー軍兵士の軍服

世界最強米軍は6軍編成である。陸海空の3軍に海兵隊、沿岸警備隊の5軍は第二次世界大戦以前からある。現在はこれに宇宙軍が加わって6軍になった。昨年末宇宙軍を陸軍や海軍などと同格の「独立軍」として規定する法律の施行に伴い、人員16,000名の軍とし…

天変地異は為政者の不徳ゆえ

新型コロナウィルスによる肺炎の患者は増え続けていて、死者も300人を超え中国以外での死者も出た。春節を少し伸ばして人の移動を遅らせようとしたのだが、いつまでも「動くな」ということもできまい。武漢の封鎖も範囲を広げているようだが、実際抜け穴はい…

マッカーサーの意地

第二次大戦初期の各国のAFV開発状況を見てきたが、アメリカ軍についても触れておこう。自ら石油を産し自動車王国であるアメリカは、他国よりもAFV開発については優位にあるはずだった。しかし国民は戦争を望んでおらず、ルーズベルト大統領も「不戦」…

ソフトバンク・スパイ事件

ソフトバンクの部長級の社員が、営業機密を持ち出したとして逮捕された。この時点で、すでに解雇されているから「元社員」ということになる。報道を総合すると、 ・2019年2月に営業機密の情報を2件、自前のデバイスにコピーした。 ・これをロシア大使館の…

三代目「たかなみ」ガ征ク

緊張高まる中東、中でも日本が輸入している原油の9割が通るホルムズ海峡に何かがあれば、日本が干上がってしまいかねない。このエリア、昨年6月にカタール航空で上空を飛んだ。家内と二人でローマ旅行に行ったのだが、ちょうどホルムズ海峡上空を飛んでい…

Daily YAMAZAKI

コンビニチェーンといえば、ローソン・ファミマ・セブンイレブンと相場が決まっているが、地方に行くとその地方ならではのチェーンも存在する。例えば北海道なら「セイコーマート」、かなり人口密度が低いところにも出店していて、まさに地域のインフラとな…

中国科学院「武漢病毒研究所」

いずれ出てくるとは思ったが、やはり「新型コロナウィルスは、中国の生物兵器が漏れ出したもの」説が聞こえてきた。このウィルスはアジア・アメリカ・欧州に広がり、日本に続いて米国も「緊急事態」を宣言するに至った。すでに感染者は12,000人に迫り、死者…

アトム肉のしゃぶしゃぶ

元将棋棋士の桐谷先生の「株主優待生活」に触発されたわけではないが、僕もいくつかの優待物件は買ってある。株式投資の目的には3つあって、配当狙い、優待狙い、値上がり期待のうち僕のメインは優待狙いである。だから、身近で使うスーパーマーケットの株…

名古屋地区の同窓会(後編)

「おー、よー来たな」と名古屋弁のイントネーションで迎えてくれたのは、名駅近くに生まれ育った生粋の名古屋人。地元球団ドラゴンズの熱烈なファンである。先日急逝した高木二塁手(&監督)のことを悼んでいる。店の予約や会計を担当してくれているのは、…

名古屋地区の同窓会(前編)

なんだかんだ言いながら、このところ毎月名古屋に来ている。10月は小学校の同窓会、11・12月は出身大学でお話しさせてもらったことやその事前打ち合わせ。そして今月は、大学時代の同窓会である。 新設間もないコンピュータサイエンスの学科に入った44人の同…

相手の立場に立って考える

三菱電機にサイバー攻撃があった事件の後、重要インフラ企業やそれを直接支える立場の企業の人から、「どうすべきでしょうか」という質問を何度かもらった。 ・FireWallはxx社のものだが、問題ないか? ・訓練はしているが、海外の子会社に徹底できない。…

大学の授業料、今昔

最後のセンター試験が終わった。多くの受験生には、もうひとつ試験が控えているだろうと思う。健闘を祈りたい。僕自身は、センター試験の前の「共通一次」すら経験していない。個別の大学を受験し、運よく1校に合格して学生生活に入った。 決して裕福ではな…

新しい店「熱海・宮梅」

熱海駅から平和通りのアーケードを通って、蛇行しながら熱海銀座に向けて緩やかに降りていく坂道。これが僕の通勤路なのだが、途中にはお土産系の店が目立ち地元民が入りやすい店は多くない。ありきたりだが曲がり角のところにあるコンビニが、一番利用価値…

トルコとリビア

リビアという国の報道を聞いたのは、本当に久しぶりだ。かつてはカダフィ大佐(元首になっても大佐のまま昇進しなかった)の独裁政権が続いていて、米国らに敵対していたのだがその命運も2011年に尽きた。その後、僕はこの地に大規模太陽光/熱発電施設を作…

ビジネスランチ(経団連会館)

今の経団連会館が建って、10年を越えた。開業間近なころ日本経済をリーマンショックが襲い、企業業績が急速に悪化「派遣切り」という言葉が流行した。「年越し派遣村」のような救済策が行われたが、メディアの中には「新経団連会館を派遣労働者に開放せよ!…

DEPAへの期待(後編)

「Digital Single Market」政策を数年前から進めている欧州連合には、そういう意味で学ぶところが大きい。そろそろ成果も出るころだと思ったから、昨年の日欧ICTワークショップでは、欧州企業には苦労した点や利点を教えてほしいと日本企業側はお願いしてい…

DEPAへの期待(前編)

国境を越える自由なデータ流通は、世界経済を発展させる。データを受け取って活用した国(の企業)はもちろん、データをだした国(の企業)も当然フィードバックを受けるべきだし受けられる。双方でイノベーションが起きるからだ。これは何度も紹介している…

デジタル課税 vs. 関税

今年の「ダボス会議」は環境問題が主要な争点と報道されている。僕が聞いたところでは、デジタル分野では1にサイバーセキュリティ、2にブロックチェーンが話題になるらしい。すでにAI(人工知能)のことは言いつくされたのか、プライオリティが下がってい…

サイバー文明研究センターのTOP

慶應三田のイベント「Collaborative Pathways to Securing the Cyber Ecosystem」は、北館1階のホールで、14時から始まった。150人は入る立派なホールだが、観客の入りはちょっと寂しい。30人・・・精々40人だろうか。同時通訳があるとはいえ、ほとんどが英語…

慶應大学三田の「Faculty Club」

慶応大学には、「サイバー文明研究センター」という名前の面白い組織がある。インターネットはすでに社会インフラを越えて、「文明インフラ」になっているという主張かもしれない。そのセンター長は、以前経団連に来てもらった時のことを紹介したDavid Farbe…

ボリュームランチ「まるや」

今はオフィスが2つあって、丸の内から青山に向かうことが多くなった。東京メトロ丸の内線に乗っていき、赤坂見附駅で銀座線に乗り替えるのが便利だ。銀座線の青山一丁目駅で降りると、改札口を抜けたらそこが「青山ツイン」という商業施設だ。 地下鉄を降り…

箱根は雪のようだ

この冬、北半球全体で雪が少ないらしい。スキー関係の競技に支障がでていて、トラック何杯分の雪を運んで開会にこぎつけたとか、人工降雪で競技を可能にしたとの報道があった。「人工降雪にエネルギーを使って!」と、グレタちゃんに怒られてしまったらしい…