Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

やっぱりお魚が食べたくて

 僕が株主優待を持っている「アトム」の親会社「コロワイド」が、さすがに業績不振らしい。いろいろなチェーンをM&Aする積極路線はいいのだが「COVID-19」禍で、その拡張路線に陰りが差した。当面の資金繰りだろうが、子会社株を時々大量に売り出しているようで「アトム」の株価は、僕が10年弱前に買った770円を大きく超えられないでいる。「COVID-19」以前には1,000円を優に超えていたのに、残念である。

 

 「コロワイド」の拡張路線で、近年一番揉めたのが「大戸屋」買収。「ちゃんとご飯」の看板で店内調理が特徴のこのチェーン、中央調理・配送・現場では最低限の処理というコンセプトで合理化を図ってきた「大戸屋」からみれば、いい迷惑のはずだ。

 

 それでもM&A自体は成立したようだ。まだ「北海道」などのように「アトム」の優待券が使えるかどうかは確認していないが・・・。それとは別に五反田駅前店での朝食や、新丸の内センタービル店でのランチなど、このところ「大戸屋」にはお世話になることが多い。この日も今週1度だけの出勤で、ランチをどうしようか迷って、やはり「大戸屋」に出かけることにした。

 

    f:id:nicky-akira:20210703115000j:plain

 

 先週11時の開店早々にやってきて、ずいぶんお客さんが入っているなと思ったのだが、今日は12時少し前に来たら店外で待っている人もいる満員御礼。やはり人出は増しているようで、久し振りの「昼食難民」感覚だ。写真の左端の端末を叩くと番号札が発行され、席が空くと番号で呼ばれるシステムらしい。お待ちの間にメニューを考えておいてくださいと言われ、写真のチキンカツを先週食べたことを思い出した。

 

 それも十分美味しかったのだが、揚げ物系は「かつや」でも「松のや」でも食べられるし、それほどの差を感じない。やはりこのチェーンはお魚系だと思う。席に案内されてダブレット上で選んだのは「沖目鯛の醤油麹漬け炭火焼き定食」980円なり。

 

    f:id:nicky-akira:20210703115724j:plain

 

 7~8分待って、運ばれてきたのがこれ。五穀米は今回は大盛りにしてもらった。薄いワカメの味噌汁と大根の漬物は定番。おろし大根とほうれん草を付け合わせにした沖目鯛は輝きを放っているようだ。

 

 鯛には箸がすんなり通り、味付けも十分で甘い身を堪能できた。五穀米はちょっと感覚が違ったが、それでも美味しくいただけた。やっぱりここではお魚を食べたいですね。ごちそうさまでした。