Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

ボリュームランチ「笑笑」

 「COVID-19」禍のせいだろう、居酒屋チェーンの苦境は長引いている。今月も大手チェーン「ワタミ」が既存店舗の3割にあたる40店舗を年内に閉鎖すると発表している。居酒屋としては生き残りを図るため、ランチ営業やテイクアウトに力を入れるのは当然で、以前も秋葉原の「矢まと」でランチを満喫した話を紹介している。

 

 「娑婆」に出て来て2週目、仕事は月内は原則テレワークのつもり。それでも家に閉じこもっていないで、少しづつ行動範囲を広げるのもリハビリのうちと言われている。そこで今日のランチは熱海駅前まで、銀行や郵便局の用事も兼ねてやってきた。

 

    f:id:nicky-akira:20220214210148j:plain

 

 久しぶりに初めての店を試してみようと入ったのが、駅ロータリーを挟んで駅ビルの向かいにある建物の中の「笑笑」。ここもランチ営業に注力していて、800円ランチが定食8種類、丼8種類用意されている。

 

 割合い広い店内のようだが、おひとり様だったので入り口近くのカウンターに案内された。奥にどのくらい席があるのかは、見ることができない。カウンターは2人分を一人で使えるようになっていて、パーティションもしっかり設置されている。取り皿や箸を覆うナプキンの上には、「消毒済み」の大きな表示がある。

 

    f:id:nicky-akira:20220214210943j:plain

 

 8種類ある定食ランチの中で、選んだのは「焼き鯖定食」800円なり。おろし大根付きの焼き鯖の半身は、とても分厚い。人参とゴボウの細切り小皿とたくあんが付いてきて、ご飯と大きめの味噌汁椀はおかわりができる。

 

 意外だったのは、ご飯のお米がしっかり「立って」いたこと。ワカメが入った味噌汁も合格点。鯖の味加減もいいし、身の歯ごたえもOK。お値段の割には、かなりお得なボリュームランチとなった。結局、ご飯だけはおかわりをした。

 

    f:id:nicky-akira:20220214211613j:plain

 

 参考までに「大戸屋」の「焼き鯖定食」850円を思い出してみた。五穀米が選べたりするバリエーションは、確かにこちらが上。しかし鯖自体のボリュームは「笑笑」の方があった。美味しさは互角のように思う。

 

 ただ「笑笑」の問題点は、お盆の上の皿の乗せ方だと写真を見て思った。食べやすいような配置をする「大戸屋」の配慮は評価できる。さらに鯖の皿を見て欲しい。「大戸屋」の鯖は腹の部分を手前に、尾を左手に向けて盛ってある。「笑笑」の皿は逆になっている。

 

 まあ、そんなことを気にしなければ「笑笑」のランチはお得ということですね。ごちそうさまでした。