Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

どんぶり横丁市場探訪(後編)

 また別の朝、横丁の暖簾をくぐりお店のディスプレイを眺めていた。このところ北海道での「COVID-19」感染拡大が続いていて、ススキノでは営業時間短縮案が浮上している。函館でも3ヵ月ぶりに複数の感染者が確認されたという。

 

 そのせいか、9月に来た時から(政府の観光支援策は増えているのに)人出が増えているようには見えない。横丁でも臨時休業する店もあるし、1軒「リピーターの圧倒的支持を受ける人気店」とガイドにある店が閉店していた。インバウンド需要減が大きいようだ。

 

    f:id:nicky-akira:20201108090916j:plain

 

 今日は刺身系の定食を食べたいなと思っていて、目についたのが「味鮮まえかわ」の「イカ刺定食」。イカは朝獲れの物しか使わないと言っていて、定食の値段が変化する。この滞在、前半は雨が多く海もあれていたらしい。自由市場でも「今日はイカの入荷ありません」の貼り紙があったこともある。

 

        f:id:nicky-akira:20201108092533j:plain

 

 滞在後半は好天で、イカ漁も好調だったらしい。この日は「イカ刺定食:1,280円」で普通のお値段。ご飯の大盛り無料の上に、1品何かのトッピングが選べる。僕はネギトロを選んだ。肝付きのイカのお刺身に加え、イカの塩辛、ゲソの煮つけなど小皿も豊富。これはご飯がすすむので、大盛りにして正解だった。

 

    f:id:nicky-akira:20201108091151j:plain

 

 主役のイカ刺は、ちょっと固め。しかしそれが活きのいい印らしい。歯ごたえがあると思えばいいようだ。トッピングや小皿まで、全部食べつくして大変満足した。この店は、お勧めできる。

 

    f:id:nicky-akira:20201108092010j:plain

 

 滞在終盤、もう1軒海鮮を味わおうと、この日は「すしの鮮昇」にやってきた。ここもカウンター7~8席だけの小さな店舗。カウンターの一番奥に先客がいて、すでに定食を食べ終わっていて、いくつか追加の握りを注文している。

 

    f:id:nicky-akira:20201108092315j:plain

 

 何種類かありお寿司のセット(定食)の中で、一番基本に見えるAセット(7カン+巻物)を頼んだ。ネタは綺麗にディスプレイに並べられていて、カウンターの向こう側で板前さんが僕のお寿司を握り始めた。

 

    f:id:nicky-akira:20201108092911j:plain

 

 僕の前に敷物が敷かれ、少しづつ握り寿司が並んでいく。マグロ・タイ・サーモン・エビ等、そこにイクラ軍艦巻が加わり、最後に鉄火巻が1本。店名を描いた茶碗でアガリを呑みながら、ゆっくり味わった。久しぶりに目の前で握ってくれるお寿司を食べたが、本当に美味しいなと思った。

 

 これで、横丁の半分近くのお店を味わえました。その結果、リピートしたい店も何軒か見つかりました。次の訪問が楽しみです。