Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

懐かしい店「Picard」

 「Marzac7」での会食の日、懐かしい街だったから中目黒駅周辺を少し歩いた。住んでいたのは駅から山手通りから目黒方面に行ったところだったから、駅から逆方向の池尻大橋の方にはあまり行ったことがない。「銀座メガネ」でメガネを作り直したくらいしか、記憶がない。

 

 少し歩いたところに「Booh-off」の店舗があった。こんなところにあったのかと驚いたが、ほとんど売る商品を置いていない「買い取り窓口」だった。さらにうろうろしていると、コンビニなどと並んでライトブルーの光がまぶしい小型店舗があった。氷の結晶をタテに半分にしたトレードマーク、「Picard」である。

 

https://nicky-akira.hatenadiary.com/entry/2019/11/01/150000

 

 10年以上前、最初にパリに行ってアパルトマンに滞在した時、食料品の供給源としてすごくお世話になった店だ。ブレゲ・サバン駅の上にあるアパルトマンで、「バスティーユの市場」が2回/週開催されるのはいいのだが、普段の食料はコンビニよりちょっと大きい程度のスーパーマーケットに頼っていた。

 

    f:id:nicky-akira:20191223081549j:plain

 

 しかしその付近で「Picard」を見つけて、その高級食材に驚いた。特に全面にコショウをまぶしたペッパーステーキ(の冷凍)を買ってきて、簡易キッチンで焼いて食べた。その美味さは忘れられない。その時、肉にコショウをふんだんにかけることを学んで、今でも実践している。

 

 日本で見つけたのが嬉しくて入ってみようと思ったのだが、これから会食にいくわけだし買い物をするわけにはいかない。今度、時間を見つけてやってこようと決めた。Webサイトを見ると、都内23区を中心に15店舗ほどがあるようで、通販もやっている。「食卓を楽しむ」ことがこのチェーンのモットーだとある。いかにもフランス人(パリジャン?)らしい人生観である。

 

 本家のパリは「年金改革」でデモやストライキの嵐が吹き荒れているようですが、日本でパリの真髄が味わえるならわざわざ行くこともありませんね。