Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

ボリュームランチ(ささみカツセット)

 また週末にBook-off巡りに出て、今日は茅ヶ崎でお昼時になった。Book-off各店舗には特徴があり、茅ヶ崎店は湘南らしくマリンスポーツ品やアロハシャツなど夏向けの物が豊富だ。アロハも買ったことがあるのだが、昨年来の「COVID-19」騒ぎで手持ちのものすら十分着こなせないので、ちょっと手が出ない。仕方なく新書を数冊買ってランチに向かった。

 

 茅ヶ崎のBook-offの近辺には「松屋」「日高屋」に家系ラーメンの店、カレーの店などが一杯あるのだが、最近よく利用するのが「松のや」。以前は「カツ丼」ばかり食べていたのだが、最近は定食に「昇格」している。時々特定メニューのキャンペーンをすることがあって、この週は海老フライが1本追加されるというのがお得情報。

 

    f:id:nicky-akira:20210512203712j:plain

 

 そこで今日は、ささみカツ+海老フライの定食(840円)の食券を買った。海老に釣られたというよりは、まだ食べたことのないささみカツの方に興味があった。店内は4~5人の先客がいて、十分なソーシャルディスタンス状態。店内にも「海老2フェア」の看板がある。このチェーンは「COVID-19」でサービスを変えていて、お水・お茶はセルフサービス、ご飯のお替りもセルフにしている。食券方式だから、フロア係がお札に触れることもない。テーブルの間隔も広くとっていて、当然ながらお客さんは黙食。

 

 以前にも紹介しているが、僕の子供の頃揚げ物といえば鶏が多かった。一番あっさりしているのはささみで、母親が唐揚げにしたりチキンカツにしてくれたものを熱々のうちに食べるのが楽しみだった。大学生になってからは、親父とお酒を呑む時の肴になることも多かった。

 

    f:id:nicky-akira:20210512204417j:plain

 

 5分ほどで運ばれてきたのがこれ。切れ目を入れたささみカツが2本、これはかなりの大型。海老フライも2本、これもとても長い。多分2匹分を継ぎ合わせているのではなかろうか?キャベツもたっぷり、タルタルソースも付いている。ポテトサラダはクーポン券で貰ったもの。ご飯は小ぶりだが、お替り自由なので問題ない。

 

 テーブル上のソース(2種)を少しづつかけて、メインのささみカツを味わった。やはり子供の頃食べたものよりとても大きい印象。海老フライはタルタルソースを付けて、ご飯を1度お替りしてお腹いっぱいまで食べた。

 

 いや、懐かしかったですね。ちょっと体重が心配ですが満足しました。