Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

Otemachi One Tower

 今日は、大手町のあるコンサル会社にやってきた。同社の幹部と、対面で議論させてもらうのが目的。全国(特に関西)で「COVID-19」新規感染者が増加しているが、このところ対面やハイブリッドの会合が、少しづつ増えてきた。場所は新しく開業した「Otemachi One Tower」というビル。

 

    f:id:nicky-akira:20210408074315j:plain

 

 以前ある消費者金融の本社ビルがあったが、老朽化していて建て替えられたもの。千代田線大手町駅の真上にあり、手前の大手町パークビルディングと、後ろに見える経団連会館に挟まれている。経団連会館は「COVID-19」禍の前は毎週通っていたし、パークビルには「クラブ関東」や「アスコット東京丸の内」があって、なじみ深いところ。その間に昨年開業して、まれに経団連会館に行くときに前を通ったのだが、入場するのは初めて。地下鉄接続口には緑も多く、贅沢に空間を使った真新しい雰囲気がいい。

 

 訪問するコンサル会社は以前パークビルにオフィスを置いていたのだが、新社屋に移行中らしい。こちらもまた新しく、豪奢なロビーが出迎えてくれた。社員そのものの出勤は極めて制限されているようで、僕を案内してくれた人は「月1度程度の出社」だという。大手町のど真ん中にこんな設備が必要かとも思うのだが、コンサル業には必要な「看板」なのかもしれない。

 

    f:id:nicky-akira:20210408091528j:plain

 

 ロビーからは読売新聞社本社ビルとKDDIビルが、正面に見える。読売新聞はともかくKDDIビルはかつてはこのエリアを睥睨する威容だったのだが、今は周辺の新規開発に埋もれてしまった。屋上にある電波塔の受発信性能に、変わりはないのだろうか?

 

 対談は大まかなシナリオだけっ決めておき、2/3以上はアドリブ。話が弾んで「要カット」の発言も飛び出すのだが、あとで編集可能なので問題ない。当初対談1時間、写真撮影30分の予定だったのだが、絶対対談が伸びると考えて1.5時間に延長してもらった。しかし予想通り、対談は100分かかった。撮影を20分で済ませてもらい、企画は無事終了した。関係者にお礼を言って、さて午後の会合へ。今度は京橋近くの会議室で、久し振りの対面会合。東京に出てくる日にでいるだけイベントを集めたので仕方がないのだが、ちょっと慌ただしい。

 

    f:id:nicky-akira:20210408092044j:plain

 

 まずは対談で使ったエネルギーの補充です。牛鮭定食(ご飯大盛り)を食べました。これで午後の会合も万全ですよ。