Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

神田橋近くのスタジオ

 オリンピック競技も後半戦に入ってきたが、当初心配されていた「大規模サイバー攻撃」による社会混乱は、今のところ起こっていない。ドーピング問題でロシアが国としての参加ができなくなり、嫌がらせで攻撃してくる可能性を関係者は意識していた。同じく不参加の北朝鮮も、何をするかわからない。まあ半年後に冬季オリンピックを抱えている中国は、あからさまな何かはしてこないように思うけど・・・。

 

 などと危惧していたし、まだ終わったわけではない。さらに「無事に終わった~」直後が危ないようにも思う。そんな緊張感の中、今日はオフィスに出勤。実はこれから神田橋近くのスタジオで、サイバーセキュリティ関連のイベントがあるのだ。主催者によると関心の高い視聴者約150名が登録済みのオンラインイベントで、政府関係者・有識者・イベントスポンサー企業が講演、最後のパネルディスカッションの司会役が僕に周ってきたもの。

 

    f:id:nicky-akira:20210730151725j:plain

 

 時間は50分、パネリストは先端的な取り組みをしているユーザ企業のCISOをお二人、事務局が選んでくれた。事前打ち合わせは非常にスムーズ、初対面の人もいたのだが業界のツボを心得た人たちなので、「こう振ればこう答えてくれる」感覚がすぐに分かった。

 

 神田橋は経団連会館の少し先だから決して遠くはないのだが、炎天下に上着を抱えて歩くのは辛い。丸の内から「丸の内シャトル」に乗って、経団連会館まで涼しく行った。そして神田橋を渡ろうとすると左手に・・・あ、自衛隊の大規模接種会場だ。ニュース映像によく出てきた大手町の会場ってここだったのか。

 

        f:id:nicky-akira:20210730152432j:plain

 

 タクシーが何台もやってきて人を降ろしていくが、案内は順調なようだ。橋のたもとの河童の像に見送られて2ブロック歩き、目的のスタジオに30分前に着いた。多くの講演は収録済みだが、僕らのパネルは生放送。パネリストの一人と挨拶をして、リハーサル開始。もう一人のパネリストはオンライン参加だ。

 

 2人の出演者の間にはアクリル板、カメラは3台、スクリーンは2台。そこにオンライン参加の人の映像が映る。目の前には時計(残時間を表示)が置かれて、キューが出た。想定シナリオはあるのだが、始まってしまえばあとは成り行き次第。できるだけ視聴者の人の関心事項に沿ったことを、できるだけ踏み込んで答えてもらうだけだ。

 

 今日は気分よく司会役ができました。お二人のパネリスト含め関係者に感謝です。