Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

お得な赤ワイン6本セット到着

 3月の成城石井の決算セールでボルドーワイン(3本)セットを何度も買ったのだが、週末のたびに2本づつ開けていたらとうとう在庫切れになってしまった。そこで久しぶりに、青い日系航空会社のマイレージサイトを開いた。最近はこの種のサイトでもなりすましが横行しているという事で、久し振りにパスワードを更新した。

 

 改めてワインの品揃えを見ると、さすがに種類は減っている。それでも10,000マイルのメニューになかなか良さそうな「世界を旅する赤ワイン6本セット」があったので早速発注、3日ほどで届いた。左から、

 

    f:id:nicky-akira:20210401153504j:plain

 

★ジョッシュ・セラーズ 2019

 カリフォルニア州ローダイ地方は「ジンファンデルの聖地」と呼ばれていて、このボトルにも90%はジンファンデルが使われている。ステーキ用。

 

★クネ・ビーニャリアル・クリアンサ 2017

 スペインのリオハ地方産、「王の畑」という意味。テンプラニーニョ80%。豚のスペアリブ煮込みやエビのアヒージョに合う。

 

★ボッシェンダル 2016

 南アフリカブレンド種、シラーズ97%に通常は白ワイン用のヴィオニエを3%だけ入れたもの。子羊の香草焼きなどに合う。

 

★ドメーヌ・アラン・ブリュモン 2019

 南仏ガスコーニュー地方産、タナ80%、カベルネ・ソーヴェニオン20%のブレンド。ローストビーフや焼鳥、北京ダックに合う。

 

★ゾーニン 2018

 イタリアのアブルッツオ州(ローマのあるラツィオ州の東、アドリア海側)産、モンテプルチアーノ100%。熟成チーズ、サラミなどに合う。

 

★メゾン・ジョゼフ・ドルーアン 2018

 ブルゴーニュ産ゆえピノ・ノワール100%。長期熟成させるより2~3年で呑んだ方がいいという。カマンベールやローストチキンに合う。

 

 かなりマイレージを「投資」したせいか、少しワインの呑み方が分かってきたような気がする。この6本の中で呑んだ記憶があるのは「ゾーニン」だけ。熟成チーズか・・・前回はローストビーフとチーズで呑んだと思うが。

 

 このセットは世界の有名なワイン産地を6カ所網羅していて、しかも(最近呑み続けた)ボルドーが入っていないのがベストマッチした。さて、まずどれからいただきますかね。あ、その前に食糧の買い出し、買い出し。