Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

ボリュームランチ(漁港定食)

 「Go To」一時停止どころか「緊急事態宣言」まで出てしまって、熱海の街の人出は大分減った。大都市では昨年4月ほどは減っていないとメディアが言う。政府や医師会がいくらシャカリキになって出歩くなと言っても、仕事で出歩くのはやむを得ないということだろうか。熱海観光は行かないにしても・・・。

 

 もちろん僕は基本テレワーク、午前中1件済ませて午後ヤボ用で熱海銀座にある銀行まで出かけた。熱海銀座も昨秋のようなにぎわいはなく、飲食店も半分くらいは閉めているようだ。それでも、今日はちょっと豪華なランチが食べたい気分である。銀座通りから1本奥に入ったところの海鮮料理店「味里」、初めてのれんをくぐる店である。

 

    f:id:nicky-akira:20210114150805j:plain

 

 売り物は「イカメンチ」、要するにイカのハンバーグである。定食や丼には全てカニの味噌汁が付いてくる。4~6人掛けのテーブルが4卓の小さなお店。1400近いせいか先客はいない。検温してもらいアクリル板で仕切られたテーブルに着く。注文したのはサービスランチの「漁港定食」1,150円なり。このお店の売り物が少しづつ、リーズナブルに味わえるのが魅力だ。

 

    f:id:nicky-akira:20210114151455j:plain

 

 お茶を呑みながら待っていると、厨房でフライパンの音がし始めた。イカメンチを焼いているのだろう。4~5分でお盆が運ばれてきた。左上から時計回りにお刺身3点(タイ・カンパチ・ヤガラ)、イカメンチのマヨネーズ添え、カニの味噌汁、サバの味噌煮、ワカメの酢の物、ご飯、漬物である。

 

    f:id:nicky-akira:20210114152122j:plain

 

 まずお刺身、ワサビは粗くすってあって、全く辛くない。タイもカンパチも肉厚で活きがいい。さらにヤガラとは珍しい。カニの味噌汁はしっかり出汁が出ていて後を引く味、ワカメの酢の物で口の中をさっぱりさせながらご飯をほおばった。

 

 サバの味噌煮はそもそも味が外れるはずがないもの、ちょっとしかないがあまりあるとお酒が欲しくなるからこれでいい。メインのイカメンチ、こちらも粗挽き。歯ごたえ充分で、ソースもマヨネーズも、どちらもいける。あっという間に食べ終わってしまった。これは美味い店を見つけたと思ったのだが、聞くと当面ランチ営業だけらしい。時短営業の規制はここ静岡県にはまだ出ていないが、来客のメドが立たないのだろう。

 

 ここの板さんの腕前なら、きっと酒の肴も美味しいはずです。夜の営業が始まったら一度来てみますかね。それまで、頑張ってね。