Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

19シーズンも続くとは・・・

 先週「Star Treck」のオリジナルシリーズで「カーク船長」役を務めた俳優ウィリアム・シャトナー氏が90歳で「ブルー・オリジン」による宇宙旅行を果たしたとのニュースを紹介した。このシリーズ以外では目立たなかった俳優(スポック副長役のレナード・ニモイは「スパイ大作戦」にも出演していた)だが、子供の頃のヒーローが、実際に宇宙旅行をするなんて、世界は(ある意味)進歩しているのだなと思う。

 

 一方変わらないものもあって、近年の僕のお気に入りTVドラマ「NCIS:ネイビー犯罪捜査班」は、とうとうシーズン19まできて、まだ視聴率ベスト3を争い続けている。たださすがに主演のリロイ・ジェスロ・ギブス役マーク・ハーモンは降板するとのニュースがやってきた。

 

長寿ドラマ「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」、ギブス役のマーク・ハーモンが卒業 | カルチャー | ELLE [エル デジタル]

 

 海外出張、特にニューヨークやワイシントンDC往復のフライトで見て好きになり、シーズン5~12ころの作品を、多いものは5回以上見た。往路では3エピソード見て、英語に耳を鳴らしておくツールにしていた。帰路では同じものを、お酒のお供に楽しんだものだ。

 

        f:id:nicky-akira:20211016155110j:plain

 

 2年前から海外出張がなくなり機上で見られなくなったものだから、Book-offで古いDVDを買ってきて自宅で見ている。写真は先日手に入れたシーズン10のもの、まだ見ていない。マーク・ハーモンはシーズン1のころからすでに銀髪、それ以前の出演作は知らなかった。1988年の「プレシディオの男たち」に名前があったので見ると、当然だが髪も眉も黒々としていてハンサム。30歳でショーン・コネリーの相手役として十分な演技力を見せたのだが、他に目立つ作品がなく「NCIS」でブレイクした。

 

 伝説的なアメフト選手トム・ハーモンの息子で、自身もUCLA時代はQB。その運動神経が、50歳を超えて主演を始めたシリーズでも生かされていた。しかしさすがに70歳、番組では監督総指揮なども務め、降板の噂は以前からあった。

 

 ちょっと残念ではありますが、このシリーズにはスピンアウト作品も多いです。本棚に残しておく代表的なコンテンツとして、いつでもお会いできますからね。ギブス捜査官、お疲れさまでした。