Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

ちゃんとご飯「焼き鯖定食」

 今週も1日丸の内オフィスに出勤、午前中に某所によってからオフィスに着き、例によってここでしかできないことをする。もうテレワーク時代に突入して1年以上になるのだから、いい加減に郵便物をオフィスに送るのはやめてほしいと思うのだが、やはり数通/週はやってくる。もちろん急を要するものは滅多にないのだが、机上に積みあがってから整理するのも気分が悪い。

 

 処理を終わって13時ちょっと前、これからランチに出れば政府が求めている「ランチタイムをずらすこと」になるだろう。午後は来客があるので、この付近で済ますことに出来るお店を探そう・・・と井ノ頭五郎さん流に思った。

 

    f:id:nicky-akira:20210521093115j:plain

 

 丸の内北口ガード下の「てんや」「みろくや」らが閉めてしまい、「てんや」の跡は工事中だがまだ店舗の営業は始まっていない。「なか卯」はしょっちゅう使っているので、今日は別のお店をと思いオアゾの中に入っていった。ここは高級なお店が多いのだが、新丸の内センタービルには庶民的な店もある。今日はこのビルの3階にある「大戸屋」さんに行ってみよう。

 

 直近では五反田駅前で朝食を食べたが、本当にちゃんとした食事ができるチェーン店だと思う。オフィスに近いところで見つけたので、いつか食べたいと思っていた。入り口のディスプレイに、見た目も味のうちと美味しそうな定食が表示されている。

 

    f:id:nicky-akira:20210521104106j:plain

 

 入っていくと1人なので小さなテーブル席に案内された。昼時、ちょっと回っているがおおむね30%くらいの入り。ソーシャルディスタンス中だから、まあ6分くらいの席が埋まっている勘定だ。注文は机上のタブレットで、選んだのは「焼き鯖定食」840円なり。

 

    f:id:nicky-akira:20210521104321j:plain

 

 多くの外食チェーンと異なり「大戸屋」では、店内調理が基本。少し時間がかかるのはやむを得ないことだ。5分以上は待ったと思うが、運ばれてきたのがこれ。五穀米と白米が選べたのだが、これが白米の大盛り。ふっくらと炊き上がっていた。ほうれん草のソテーと大根おろしを添えた、鯖の半身はとても肉厚。薄めのわかめの味噌汁と共に、ゆっくり箸をすすめた。ちょっと味が足りないかなと思って、大根おろしと醤油をたらし、鯖を少しづつ味わった。

 

 「コロワイド」の買収の話はどうなったのでしょうかね?それがどう転ぼうが、この美味しさと安さは維持して欲しいものです。