Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

ワンコインランチ(かき揚げそば)

 随分暖かい日が続いて、これなら沖縄と変わらないじゃないかと思っていたのだが、今日に限っては冷たい雨模様。汐留の企業にちょっと用事があってやってきたのだが、午後の予定がタイトなので早めにランチを食べようと思う。

 

 新橋駅を降りて、どういうわけか汐留とは反対側のSL広場の方に足が向いた。駅前ビルにいっぱい入っているお店のことを、足が(勝手に)覚えているようだ。しかし、「からやま」とか「かつや」ではちょっと重すぎる。ふと見ると「小諸そば」があった。このところご無沙汰だが、八重洲のお店はよく利用した。しかし新橋のこの店は初めて。

 

 入ってみると、カウンターばかり10席と5~6人の立席だけのお店。売り子のお姉さんはおらず、食券用の自動販売機だけと色気はない。ちょっと迷って「かき揚げそば・大盛り」(430円)のボタンを押す。このところのウィルス騒ぎで、タッチパネルやボタンをひじで押す癖がついてしまった。

 

 食券は仕方なく指でつまみ、列に並んで調理場のおじさんに渡す。僕の前の3人は、一人が温かい蕎麦、二人が冷たい蕎麦を選んでいた。しばらく待って蕎麦椀を貰い、空いているカウンターに座った。席はほぼ埋まっていて、まだ昼時には少し早いせいか、サラリーマンではないちょっと高齢の人たちが目立つ。雰囲気はこれからギャンブル・・・という感じで、やや品位に欠ける。

 

    f:id:nicky-akira:20200222161858j:plain

 

 このチェーンで重宝するのは、大盛り+30円、2枚盛り+60円とお蕎麦の値段が安いこと。このレートは、二度の消費税上げなどを経ても変わらないのがありがたい。このお椀は大盛り(1.5玉)用である。

 

 いつも「冷やしたぬきそば」ばかり食べているので、このかき揚げはあまり記憶にない。つゆにしっかり浸して食べ始めると、なかなかボリュームがある。タマネギが中心だがタコとおぼしき破片が入っていて、いいアクセントになる。

 

 好みからいうとちょっと辛めのつゆだが、かき揚げの油が混じると少しづつマイルドになっていくのがいい。周りからはやはり賭け事系の会話が聞こえてくるのだが、まずまずのお蕎麦なので気にしないことにする。

 

 久しぶりに食べておいしかったです。「かつや」などと違って重すぎないのがいいですね。また来ます・・・多分この店じゃないけどね。