Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

懐かしい街「金山駅前」(後編)

 ほぼ同年のこの4人、大学時代の写真部の仲間である。一緒にサクサン臭い暗室で現像・焼き付け・引き伸ばし(DPE)をやったものだ。出来上がった写真パネルを展覧会場に持ち込み、「写真展」と称する場を作ってしまう。中身は展覧会ではなく「学生サロン」のようなもの。陽が落ちれば、徒党を組んで夜の街に繰り出す。

 

 「そんな時代も、あーったよね♫」と中島みゆきの唄にあったように、僕らの「時代」だったのだ。ひとりはまだ働いているというが、他の2人は完全リタイア組。今でも「写真展」をやっていて、昔の仲間が来たよとスマホの写真を見せてくれる。

 

    f:id:nicky-akira:20191207111331j:plain

 

 あまりお酒は飲めなくなったという人もいて、日本酒も半合(90ml)づつ貰ってだらだら飲みである。ぎんなんの塩炒りはいいおつまみ、ぎんなんがなくなっても塩だけでもいいのだ。名古屋らしいものということで、上の写真は「ナスの味噌田楽」。なかなか東京では食べられない懐かしい味で、これも残った味噌だけでもつまみになる。

 

 2時間経って、遅れてきた最後の一人が到着。この人も同年代・・・どころか僕と誕生日が一緒である。彼は歯科の開業医、もちろんまだ現役だ。5人になってもだらだら飲みは続く・・・。後半の方の話は、もう覚えていない。3時間半ばかりの宴会は、無事に終了した。皆、この駅から20~30分くらいのところに住んでいるというのは、東京ではなかなかか考えられないことだ。

 

 部屋に戻って、僕はバタン・キュー。朝までしっかり眠った。6時半くらいに起き出してシャワーを浴び、「てんや」で朝食。昨夜はいっぱい飲んだものの、それほど食べていなかったようで、美味しく「てんぷら朝定食」をいただいた。

 

    f:id:nicky-akira:20191207112425j:plain

 

 陽はさしてきたものの放射冷却のせいで寒い街中に出て、まっすぐ地下鉄の駅に向かえばいいのだが、ちょっと寄り道をする気になった。この写真が「市民会館」、学生時代も卒業してからも、ちょっと気負った展覧会をしようと思うとここを使っていた。金額は覚えていないが立派な施設の割には料金が手ごろで、年一回くらいなら学生たちでも払えたのだ。

 

 昨夜のメンバーや、今回は会えなかった昔の仲間たち・・・彼/彼女たちの顔がチラつきはじめ、懐かしさで寒い中なのにしばらく立っていた。そう、いい時代だったよねと思いながら。