Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

minakaのフードコート

 この休日は藤沢のBook-offで、アガサ・クリスティの中期から後期の作品をたくさん見つけた。その中から3冊選んで購入、その他の新書の類もカバンに詰めて小田原駅まで戻ってきた。神奈川県は緊急事態ではないのだが「マンボウ」対象エリアがひろがっていて、藤沢も茅ヶ崎も指定されている。平塚・小田原はまだ対象エリアではないから、ランチは小田原でしようと思っての事。

 

minaka小田原、オープン - Cyber NINJA、只今参上 (hatenablog.com)

 

    f:id:nicky-akira:20210518154612j:plain

 

 昨年末小田原駅前ラスカの隣に、新しい複合商業施設「minaka」がオープンしたことは、以前紹介している。近代的なビルの谷間にあって、木造の(なんとなく豪商の邸宅を思わせる)古風な外観。しかし内部はしっかり近代的で、エスカレータや自動ドア完備である。年末に最初に訪問してから何度か店舗には寄ったのだが、まだ食事はしていない。今日はその初体験というわけ。

 

    f:id:nicky-akira:20210518155533j:plain

 

 通常尾レストランの他、スナックを売る店もあるし、フードコートに何軒もお店があった。しかしちょっと雲行きが怪しく、テラス席で食べるわけにはいかない。麺類の店、丼の店などを通り過ぎて足を止めたのが「手ごねハンバーグステーキ、ぜんば自由軒」の前。オムライス・カレーなどがメニューにあるが、選んだのは「ハンバーグステーキ」。量が選べるが300gは重すぎるので150g、ソースはデミ・和風・オニオンの選択肢で、オニオンにした。ライス付きで858円なり。

 

    f:id:nicky-akira:20210518160501j:plain

 

 お水はセルフサービスで、4人掛けの席について5分ほど待っていると、出来ましたのコール。これが出来上がりで、鉄板は熱々、クレソンはまあまあだが、フライドポテトはか細い。けっこうシンプルなセットである。

 

 オニオンソースを掛けると、ジュワとはじけた。主役のハンバーグステーキも熱々で、肉汁タップリ。ソースにからめて少しづつ(猫舌なのでね)食べた。お値段の割にはシンプルな定食、ちょっと割高かな?まあ、minakaで食べてみるというのが目的なので、それは果たせた。

 

    f:id:nicky-akira:20210518161254j:plain

 

 それなりに満足して小田原駅に戻ってきた。そこで気付いたのは「コロナワールド」の看板が1年前のものに戻っていたこと。「COVID-19」禍で自粛していたはずなのに・・・ちょっと世間の心を逆なでするような気がします。