Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

夏痩せじゃなく、肉ダイエット

 暑かった8月も終わりそろそろ秋風を期待しているのだが、そうは問屋が卸さない。まあ仕方なく週1日の出勤ペースを続けているが、ありがたいのはテレワーク・ビデオ会議の時の服装はアロハ一枚でもいいこと。一番暑かった「酷暑日」のころも、これで過ごせたのが良かった。

 

 オフィス等に行った帰りにはお肉屋さんにより、その週末のディナーに備える。ワインは、例によってマイレージで貰っておく。7月から8月にかけて、そういう週末が続いた。そして9月になってみると、7月後半から1.0~1.5kgの減量になっていることがわかった。

 

 あまりの酷暑に夏痩せをしたのかとも思ったが、本当に炎天下で働いている人たちにしてみれば「阿呆!」の一言だろう。真面目に理由を考えると、やはり「肉ダイエット」ではなかろうか?僕は生来お米好き、ラーメンよりは炒飯、カレーライスなら大盛りを好む。1日3食のうちに一度はお米を食べないと、気が済まない性分である。

 

    f:id:nicky-akira:20200823100314j:plain

 

 それがお魚の前菜、メインはステーキという洋食風のディナーにすると、あまりお米の出番がない。ステーキを味わいながら赤ワインをゆっくり飲んでいると、比較的早く満腹中枢が満たされるようで、〆の炭水化物を求めることもなくなった。ステーキもこの数ヵ月のテレワークで台所に立つことも多くなり、スジの斬り方、コショウのまぶし方、火の入れ方など割合上手くなった。加えて初老の夫婦が美味しく食べられる適量も分かってきた。

 

    f:id:nicky-akira:20200823100931j:plain

 

 今は肉を仕入れる時に300g/ディナー程度になるように、パックを選んでいる。今夜の例では、ミスジ100gを2切れとイチボ100gを焼いている。イチボは2人で50gづつ食べるつもり。付け合わせのジャガイモとともに、フライパンに乗せて保温してある。

 

 ワインも、1日に白ワインを半分、赤ワインを1本でちょうどいい気分になることがわかってきた。遅めのブランチを食べ、夕方早めにこのようなディナーを食べる。これで1日2食だし、過度の炭水化物は摂らなくなった。

 

 そういえば今月は人間ドックもあります。なるべく節制して、いい結果が出るようにしましょう。え?普段通りにしていないと正しい結果が出ないって?ま、それでも悪い結果がでるよりはマシですから。