Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

米国こそ封鎖すべきでは?

 新型コロナウィルスの蔓延が止まらない。すでに感染者は2万人を越え、中国以外でも200人に迫っている。死者も400人を越えた(中国以外では香港・フィリピンで1名づつ)。横浜港ではクルーズ船に感染者がいるようで、乗客・乗員が閉じ込められたままになっている。英国は、3万人ほどいる中国滞在の自国民に帰国を促している。

 

https://www.afpbb.com/articles/-/3266732

 

 もともと中国と貿易戦争をしている米国は、事実上ヒトの流通を止めていて「中国封鎖」を始めたと思われる。しかし、その米国でも疫病が蔓延しているとの報道があった。それはインフルエンザ・・・。

 

        f:id:nicky-akira:20200205072247j:plain

 

https://www.cnn.co.jp/fringe/35148772.html

 

 日本では全くと言っていいほど報道されていないのだが、CNNによるとすでに先月末の時点で、感染者1,500万人、死者8,200人となっている。中国の新型コロナ肺炎と単純に比較してみよう。

 

 中国 新型コロナ肺炎 人口約14億人 

   感染者2万人(0.14‰) 死者425人(0.0003‰)

 

 米国 インフルエンザ 人口約3.3億人

   感染者1,500万人(4.5‰) 死者8,200人(0.0025‰)

 

 感染者・死者とも比率的に1~2桁高いのが米国側だ。治療方法は確立しているのでパンデミックの恐れはないという人もいるのだが、それならなんでこんなに死ぬのかと疑問を呈した。すると米国で長く仕事をしていた人が、

 

 「日本人は両端(東海岸・西海岸)の米国しか知りません。しかしその間にだだっぴろい土地があるのです。そこでは、医療を含めていろいろなものが足りません」

 

 という。まあさもありなんと思ったのだが、それなら米国こそ封鎖すべきではなかろうか。メキシコ国民は、トランプ先生が作ってくれた「壁」がインフルエンザの襲来を防いでくれることを喜ぶべきかもしれない。

 

 ただもうひとつ困った仮説がある。新型コロナ肺炎封じに中国政府が躍起となり、各国政府もあわてふためいているのはもっと感染者・死者が多いという仮説だ。仮に新型コロナ肺炎が米国インフルエンザ並みの人口比で広がっているとすると、

 

 感染者 約64.3万人

 死者  約3,540人

 

 という恐ろしい数字が出てくる。習大人、僕の仮設は間違っていますよね。そういってくださいよ、お願いだから。