Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

エトナ山のワイン

 ローマ暮らしの実質初日、僕らが向かったのは前回もお世話になった食材のデパート「EATALY」。まずテルミニ駅で1週間券を買う。地下鉄・トラム・市バスと近郊鉄道(FS)全部に1週間乗り放題になる切符で、€24/人。1回の乗車券(100分有効)は€1.5だから、滞在中16回以上これらに乗るならお得になる。

 

 それ以上に、いつでもどこでも気楽にこれらの公共交通機関に乗れるメリットが大きい。テルミニ駅には当然近郊鉄道も入っているし、大きなバスセンターは街中に蜘蛛の巣のように張り巡らされたバス路線の中央にある。3本ある地下鉄のうち2本が交差する駅もあって、すごく便利。

 

    f:id:nicky-akira:20200111090946j:plain

 

 「EATALY」は、テルミニ駅から地下鉄で4駅行ったピラミデ駅から歩くのが近い。近郊鉄道オスティエンセ駅も近いのだが、市街地を迂回するFS線は時間がかかる。「EATALY」には高級食材、有機食材などが豊富だが、今回の目的はワインの調達。2階の半分がワイン売り場になっていて、各州別にワインの棚が用意されている。

 

 ローマ市のあるラツィオ州のワインもあるが、やっぱり呑みたいのは島のワイン。シチリアのワイン棚を眺めまわした結果、エトナ山の名前を冠したものを赤白1本づつ買った。エトナ山はシチリア島の中心にある火山、シチリア島は大きな火山島なのだ。ふもとのシラキュースからは、かのアルキメデスも眺めたであろう山だ。

 

    f:id:nicky-akira:20200111091356j:plain

 

 ワイン売り場には、イタリア全体のワインMAPもある。そこには各地の土壌の表示もあって、(イタリア語は読めないのだが)シチリア島は火山灰の多い土壌だと書いてあるのだろう。2本仕入れてうきうきしてアパートメントに帰ってきた。

 

 食卓の上には、造花だが華やかな花瓶が飾られている。いつも旅行のお供にしているタブレットからいつもの音楽を流し、グラッパの瓶と並べて写真を撮った。左が白、右が赤で、同じデザインのラベルだ。

 

 アパートメントの周りに美味しそうなレストランはいっぱいあるのだが、結局今回の滞在ではそれらに入る機会はなさそうだ。すぐそばの独立広場には、大手スーパーの「CONAD」もあって、普通の食材や上記のグラッパなどはそこで調達すればいい。総じて肉類の値段は安め、サルシッチャというソーセージをグリルするととても美味しい。さて、今夜は赤白どちらにしましょうかね。

 

 PS:ちなみにEATALYの支店は東京駅丸の内北口地階にあります。