Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

伊豆のお菓子処「石舟庵」

 熱海駅の改札口を出て、右手の坂が「平和通り名店街」。このアーケードをくぐったあたりが、熱海温泉の基になっている「野中山」という岩山。どうも昔に溶岩流が海に向かって流れ、途中で冷えて固まったような形状をしている。現実にこの周辺に名湯/源泉が多い。ただ通行には邪魔で、新幹線も熱海駅を出るとすぐに短いトンネルに入る。この部分が「野中山」をくり抜いたところ。

 

 そういう地形だから道路も蛇行していて、右に山を左に海を見ながらゆっくり熱海銀座の方に降りていく。その途中道路の海側に、崖にへばりついているようなマンションがある。敷地が三角形のせいで、建物も三角形だ。ただそれも悪いことではなく三角形の長辺が海に向いているので、眺望が広く開ける。

 

 その一階部分にあるのが、伊豆のお菓子処「石舟庵」である。伊豆・素材・環境にこだわったお菓子作りがモットー。三島や函南、川奈にも店舗があるようで、ここが熱海支店というわけ。商品を買ったり贈答品として配送してもらうだけではなく、上記三角形のコーナーでは海を見ながらお菓子を食べ、お茶を飲むこともできる。

 

        f:id:nicky-akira:20191228174152j:plain

 

http://www.sekishuan.co.jp/

 

 幾度となく前を通っているのだが、今回お店に入るのは初めてのこと。家内がお世話になった人たちに贈答品を送るというので、僕も付いて行った。海側に開口部が広いので、とても明るい店内である。干支のネズミをかたどった焼き菓子、イチゴ大福、ミカンのチーズケーキなど、和菓子の領域をちょっとだけ越えたものも、伝統的な和菓子も並んでいる。1個108円(食品なので税率8%)くらいからある。加えて、この地方の特産の「ぐり茶」も売っている。両親が尾張から伊豆に引っ越してきて、気に入っているのがこの「ぐり茶」、確かに香ばしい味わいである。

 

    f:id:nicky-akira:20191228174619j:plain

 

 家内が贈答品を2軒分と、自宅用にイチゴ大福を買った。僕は甘いものは全くダメだったのだが、このところ少しづつ「飼育」されて時々口にするようになっている。せっかくのお正月ですから、酒ばかり飲んでいないでたまには「ぐり茶」で伊豆のお菓子でも食べましょうかね。節酒になりますから。