Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

丸の内KITTE、過門香

 業界の忙しい人たちで一度集まろうという話が持ち上がって3日、世話役の人が素早く日取りを決めてくれて、この日夕食を共にすることになった。ICT政策の分野では、昨今どうしてもサイバーセキュリティの話題が多い。僕もそれに一枚かんでいて、セキュリティ関係の企業や団体との付き合いが増えてきた。
 
 いろいろなひとに会いに行ったり紹介されたりしているうちに、この業界も狭いなりにいろいろな取り組みがあることが分かった。今回は僕が別々に知っている、コンプライアンス関係の専門家とネットワークセキュリティ関係の人が会することになって、選んでもらった場所が東京駅丸の内南口前KITTEの6階にある「過門香」というお店。
 
 本当は仲介役の僕が日取りを決め店を選択したり予約したりしなくてはいけないのだろうが、バタバタしていてお世話になってしまうことに・・・。このお店どころか、KITTEは職場に近い割には郵便局を使う程度しかしていない。全く初めて、6階に上がった。何軒かレストランがあり、一番奥にやや厳めしく存在しているのが「過門香」。銀座に本店がある、四川料理の名店らしい。
 
 4人個室に案内されて、まずはビールを注文。僕が明日から海外だというのは世話役の人も知っているので、「前祝いにビールとしましょう」と言われてうなづいてしまった。まずは前菜6種盛りを前に、今日のポイントを話し合う。サイバーセキュリティは技術・経営・法制から安全保障にまで関わる幅広い課題。各々の専門家の活動方針や関心事項/懸念などを紹介しあって、連携の方向性だけ決めた。
 
 前菜、スープに続く点心が出てくるころには、背景は違っても問題意識などは近い人たちだから打ち解けた雰囲気になり、2杯目のビールを注文。料理はどれも繊細な味で、小籠包が特に美味しかった。あまり飲まない人もいたし、僕は明日のフライトもあるのでややアルコールは控えなくてはいけない。辛いものもこれから出てくるだろうし、紹興酒などは遠慮した。

    f:id:nicky-akira:20190423212413p:plain

 
 メインで出てきたのは、牛肉のオイスターソース炒め。ナスなどの野菜の煮つけが付け合わせである。このころにはお互いにどういう経歴で仕事をしてきたかの紹介に移り、いろいろなところで人ひとり間に挟んでニアミスしていましたね、という話になった。
 
 このあと、ミニ担々麺とデザートが出てきました。難しい話を美味しい料理とお酒でマイルドに進めるには、絶好の店だと思います。でもここは豪華すぎて、個人で来るのは難しいですよね。ごちそうさまでした。