Cyber NINJA、只今参上

デジタル社会の世相をNINJAの視点で紐解きます。

街中でご飯

家系ラーメン品川屋(油そば)

今日は朝から慶應三田キャンパスで、ちょっと込み入った打ち合わせがあった。あまり朝ご飯をどこかで食べる気にはならず、打ち合わせ後にブランチを食べればいいやと思っていた。10時には終わるつもりだった打ち合わせだったが、英語が混じったせいで思った…

ボリュームランチ(サンマーメン)

今週もテレワークの合間に、街に出るようにした。初めての確定申告や年金の手続きなど、市役所に行ったり滅多に使わない実印を引っ張り出したりと、毎日東京に通う日々だったら到底できなかったろうと思う。今日も郵便局と銀行にちょっとした用事があり、ど…

「1カラ」は美味しかったけれど

休日、いつものBook-off巡り。「毎週同じ店に行ってよく飽きないね」と言われるのだが、10日以上行っていないと、どことなくむずがゆくなってくるのだから仕方がない。それに、思わぬところで掘り出し物にぶつかるのが、何とも言えない快感なのだ。この日は…

さよなら「みろくや」

今年の始めの事だが、昼時を過ぎてオフィスのある丸の内に帰ってきた。いくら体重が減り気味だとは言っても食事には気を付けないといけないのだが、この日はやや空腹。「いろり庵きらく」のお蕎麦くらいでは胃が反乱を起こしそうだ。北口ガード下の店に足が…

ボリュームランチ(温玉カレー)

先月もやってきたのだが、今日も御成門の能率協会ビルでの会合・・・ではない、今日は収録である。今月10日あまりオンライン配信されるイベントで、お話をさせてもらうことになったのだ。スピーカーは全員ビル内の特設スタジオで事前収録、こうしておけば準備万…

ワンコインランチ「吉そば」

首都圏の「そばチェーン」と言えば、以下の4大チェーンが思い出される。 ・ゆで太郎 約200店舗 ・富士そば 約130店舗 ・いろり庵きらく 約130店舗 ・小諸そば 約75店舗 僕のオフィスや出張先の最寄り駅では「富士そば」が一番多く「小諸そば」がこれに次ぐ…

「みよた」の二枚板そば

まだ首都圏は緊急事態宣言下、それなのに街の人出はそんなに少ないとは思えない。今日も所用があって丸の内オフィスに顔を出した。時差出勤としたので、丸の内北口の交差点の人は多くない。TVカメラのクルーもいないし。 午後に他社を訪問する予定なので、早…

「一風堂」の博多醤油ラーメン

「一風堂」といえば独自のファン層を持つラーメンチェーンの大手、「COVID-19」騒ぎで外食チェーンが苦境なのだが、このチェーンは大きな落ち込みは無いようだ。アルコールがメインの業態は、どうしても売り上げ半減などの被害をうけるようだが、「COVID-19…

ボリュームランチ(メンチカツカレー)

この休日も例によって藤沢~茅ヶ崎~平塚のBook-off巡り、最近はミステリーや戦争ものだけでなく、政治・経済に関わる新書の類を買うことも増えてきた。1冊1,000円くらいのものが、出版後1年そこそこで100円になることもあるから、乱読派の僕にはありがた…

禁酒日のディナー(土鍋中華飯)

寒い時期のディナーとして鍋物などは最高なのだが、それだとお酒を呑みたくなってしまう。今日は禁酒日なので、それはNG。今朝から朝食はパン、昼食は蕎麦とお米から遠ざかっているので、今夜はご飯を食べたい。 以前は焼きそば系が大好きだったのだが、加齢…

ちゃんと、朝ご飯

この日は朝、五反田に用事があった。最近朝早く起きることがなくなっていて、結局時間がなくなり朝ご飯を食べずに家を出た。運よく予定より1本早い新幹線に乗れたので、五反田駅には8時半に着いた。約束は9時だから、それまでの間に朝ご飯をたべられない…

ボリュームランチ(味噌ラーメンセット)

2月も終わりが近いけれど寒さは相変わらず。夜の焼酎も水割りよりお湯割りを呑む方が多い。昔は真冬でもジョッキに氷を詰めてそこに焼酎を注いで飲んでいたのに、寄る年波には勝てないということかもしれない。 テレワーク主体の生活で、いつものように体重…

コスパ最強、はいからうどんセット

このところ1日2~2.5食パターンが定着してきて、体重は徐々に下降気味。ただあまり急激にしてはリバウンドが来てしまうかもしれない。昨年までは不定期に海外出張が来たからその時のコントロールが難しかった。一般的に海外出張ではストレスもあって体重は…

Station Conference 万世橋

かつてJR中央線の神田・御茶ノ水間に、万世橋という駅があった。もちろん僕は乗降したことはない。一時期御茶ノ水のオフィスがあった関係で毎日のようにこの線路を通り、何かプラットフォームらしきものがあるなという認識はもっていた。そこが駅だったこと…

ボリュームランチ(梅林のカツ丼)

1都3県緊急事態宣言中、この日は新年になって初めてオフィスへ出勤する。以前から決まっていた来客との面談があるので、その前にオフィスの雑事を片付けてしまいたい。秋ごろから年末にかけて、熱海駅から乗る「こだま号」の乗客も増えつつあったのだが、…

ボリュームランチ(餃子対決)

緊急事態宣言で「7割テレワーク」と政府に言われているので、今週も出社は1日。2度ランチを熱海の町で外食した。1ヵ月前、お店には失礼ながら「酢豚対決」として「五味八珍」と「天煌飯店」の双方で酢豚定食を食べたことを紹介した。結果はやはり本格中…

「松屋」での朝ごはん

「COVID-19」騒ぎのおかげで、そもそもオフィスに行くことが少なくなり、増してや朝早い会議などなくなった。例外は、米国と結ぶビデオ会議くらい。大体日本の800で、先方は宵の口ということになる。これは自宅でPCを開けばいいので、その前に軽い朝食を食べ…

寂しげな丸の内オフィス街

今日が年内最後の出勤日である。とにかく異常な年で、「働き方改革」などといっても本腰が入らなかった昨年までとは打って変わり、本当に出社しない日々になった。知っている企業では、従業員の90~95%がテレワークをしていて、本当に必要な場合は総務部門…

そんなに食べられないよ!

福袋といえば、昨日紹介した「百貨店」などでお正月によく見かけたものだ。しかし昨今はいろいろな業態でこれを出していて、近年は外食産業は「我こそは」と競って出してくるのだという。例えば「CoCo壱番屋」の2,000円の福袋は、 ・トートバッグ ・種々のGo…

禁酒日のディナー(牛すき鍋膳)

「吉野家」冬の定番と言えば「牛すき鍋膳」、もちろん競合各社もすき焼きに類したメニューは出すので、よくグルメサイトではその比較が行われたりする。ただ僕自身はというと、他のチェーンはもちろん「吉野家」でもそれを食べたことは無かった。牛丼やそば…

藤沢~茅ヶ崎~平塚ルート

2週間前は小田原駅前に開業した「minaka小田原」を見学しながら、例によって藤沢~茅ヶ崎~平塚のBook-off店舗を巡った。今週も、同じパターンで廻ることにする。ただ目的はちょっと違う。藤沢のビックカメラが最初の目的地、前回来た時に上級ワインの半額…

こだわり卵の卵かけ

北新地のすき焼き屋さん「雅しゅとうとう」で教えてもらった卵かけご飯の正しい食べ方、なんとなく「卵かけ道」みたいな威厳あるものだった。これは今後試してみようと思っていたが、意外と機会は少ない。よく考えてみれば、白米のご飯を食べる機会そのもの…

ワンコインランチ(かつ丼)

この日はミッドタウンでイベントがあり、慌ただしくオフィスを出て六本木駅までやってきた。オフィスを出る時は六本木ヒルズでのイベントと思っていたのだが、メトロ車内で入場案内を見るとミッドタウンだと気づいた。最近こういうポカが時々あるから、気を…

禁酒日のディナー(からあげセット)

今夜は禁酒だと意思を固めた日、よく訪れるのが熱海駅ビル「ラスカ」の3階にある「五味八珍」。もちろん売り物は浜松餃子なのだが、そのほかのメニューもなかなかいけると思っている。普通の中華系食事メニューとして、五目焼きそば・中華飯などがあるのだ…

野菜たっぷりのはずだけれど

「コロナ禍」ですっかりビデオ会議への抵抗感がなくなり、それで簡単に済ませる会合が増えてきた。電話よりは表情も見られるし資料も共有できる。しかしどうしても会わないといけない種類の会合はあって、今週は2回東京に通った。この日は新橋駅でランチを…

赤坂見附「やげんぼり」

先日やはり赤坂見附の「三間堂」で一人呑みをしたのだが、今日は誘ってもらう機会があってまた赤坂見附にやってきた。もう肌寒くなって秋雨(もう冬雨か?)もしとしと降っている。指定されたのはホテルの角を曲がって狭い路地に入ったところにある、探さな…

ボリュームランチ(酢豚対決)

今週はテレワークの合間に、2回外食ランチの機会があった。4月以降熱海の街の知らないレストランをランチ探訪できたのは、「COVID-19」騒ぎのおかげと言える。総じて観光客狙いのコスパの悪い店が多いのだが、なかなか美味しいと思わせる店も少なくない。 …

「松のや」でも牡蠣フライを

先日「かつや」の「海鮮フライ定食」をご紹介した。Webで見た記事がほめていたせいでもあるが、まずまず美味しいと思った。海老もよかったが何と言っても牡蠣が大ぶりで良かった。確かに旬の食材ではあるが、これも高級料理店での消費が減っているから庶民の…

噂の「海鮮フライ定食」

函館でたっぷり海の味覚を味わってきたのだが、それでも体重はそんなに増えなかった。今週は丸1週間休んだ反動で、割合忙しい。今日も新橋近辺で夕方過ぎまで会議をして、TVインタビューで有名な「SL広場」に来た時には1930近くになっていた。ここで「禁酒…

さよなら朝食は「二番館」で

6泊滞在もあっという間、もう出発の朝がやってきた。最後のディナーも、ウニ・マグロのトロ・ローストビーフをメインに、まるで冷蔵庫が魔法の玉手箱のように家内が食材を出してくれた。前回最終日に呑み過ぎたのは、お酒の調達量を誤ったことが原因である…